大阪初出店のスタッフはクセ者揃い。マッサージツール専門店「ドクターエアー」


「暑い日々から抜け出すべく、さぁどうしたもんやろか…」なんて暑い部屋で考えているだけで終わっているライターです。海に行ってキャピキャピ遊べる相手なんかおらず、じゃあ避暑地にでも…と考えればヒエヒエ(年中…)の懐がストップをかけます。「どうしたもんやろか…」な中で出会った一人のミュージシャン兼ショップスタッフが、私の悩みを解決してくれました。

それがこちら、戎橋筋商店街にさっそうと登場した大阪初のマッサージツール専門店「ドクターエアー」。「触れる、感動する、スマートデザイン」をテーマに、ふつうの暮らしに寄り添うマッサージ器具を販売しているお店です。商店街を歩いていると、店頭でなにやら直立不動のカラダがブルブル揺れている集団をみたことがないですか? これがイマ話題のスーパーブレード。乗っているだけで体感が鍛えられ、シェイプアップ効果も得られるという優れもの。このマシンに乗っているこの方こそ、こちらのスタッフの秦野さんで、日本唯一(?)の山登りミュージシャン。

店ではフツーのショップスタッフ。愛想良く、さらに巧みな話術でマシンの解説や実演を行ってくれますが、休日ともなると関西の山に登り、そこで歌うミュージシャンなのです。「音楽はいろんな人と出会えますし、山の開放感と合わせればさらにサイコー」と山で歌う理由を話してくれます。残念ながら店頭ではその歌を聞くことができませんが、周辺のライブハウスや関西一円の山頂でその歌声を聞くことが可能。暑い街とは異なり、爽やかな風が吹く山こそ、この夏向かうべき場所だ! とウチは気付いたのですが「いえ、向かうべき場所は当店ですよ」なんてツッコミもしっかり入りました…。

さて、名物スタッフがいるこちら。秦野さん曰く「店長のほうがもっとオモロイです」とのこと。聞けば「近江住宅●澤さ~ん、いっしょにおどり~ましょ~♪(関西人しかわからんCMです)」を手がけた人でもあるとのこと。今回は顔出しNGでしたが、ぜひ秦野さんに会いにいった際は店長にもお声がけください。ちなみに秦野さんの情報はこちら→http://hatanotakahito.net/←要チェックや~!

(エン ナニワ)