夏祭りに行くことは、暑い夏を乗り越えるための、お祓いのようなもんです。また、男女にとってはこの上ないデートの場所です。7月11日(火)から7月末にかけて連日連夜、なんばの戎橋筋周辺でミナミらしい夏祭りを楽しめます。                         うちわ片手に、冷たいビールで胃を浄めに参りましょう。

●楽しみ方
川の祭り、商店街の祭り、神社の祭りと、バリエーションが多彩で、情緒たっぷり、グルメなところがミナミ流。まずは、詳しい内容と時間をチェックしてから行きましょう。
詳しい情報は「いっとこミナミ」のホームページから。
http://www.ittoko-minami.net/

●ダイジェストでご紹介
7月11日(火)・12日(水)の生國魂神社のいくたま夏祭の松太鼓の勇壮さは必見、屋台もすごい数。                                                   7月13日(木)の難波八阪神社夏祭り・船渡御は、趣向を凝らした船20艘が道頓堀川を行き交う勇壮で壮麗な水都のお祭りです。道頓堀川沿いは1300もの提灯で照らされて、戎橋からの風景は圧巻です。夜7時過ぎがクライマックス。(8月31日(月)まで)。


7月14日(金)・15日(土)はアメリカ村の中にある御津八幡宮の夏祭り。
7月17日(月祝)・18日(火)は浪速・高津宮大祭(夏祭り)、奉納演芸は多彩な演目を楽しめます。

7月20日(木)・21日(金)は難波神社・氷室祭(ひむろまつり)で、アマチュア太鼓の競演大会が開催されます。
7月22日(土)・23日(日)今宮戎神社のこどもえびすには大きな雪の滑り台が登場、親子やカップルで楽しめます。


同じ日に、宗右衛門町商店街が相合橋の上でステージを組んで夏祭りを開催、肉や和食の名店の味を屋台で楽しめます。

7月29日(土)には法善寺の水掛不動さんの表参道にあたる南地中筋でお祭りが。大阪人が愛する飲食店が集まる通り沿いに、各店が趣向をこらして提供する屋台や蚤の市を楽しめます。「河内音頭」や「だんじり祭り太鼓」のステージも。

[戎橋筋から歩いて行ける7月中の夏祭り]

7月11日(火)・12日(水) 難波大社・生國魂神社のいくたま夏祭                            7月13日(木) 難波八阪神社夏祭り・船渡御 @道頓堀川
7月14日(金) 難波八阪神社夏祭り・陸渡御                                        7月14日(金)・15日(土) 御津八幡宮の夏祭り
7月17日(月祝)・18日(火 浪速・高津宮大祭(夏祭り)
7月20日(木)・21日(金) 難波神社・氷室祭(ひむろまつり)
7月22日(土)・23日(日) 今宮戎神社のこどもえびす
7月22日(土)・23日(日) 宗右衛門町夏祭り @相合橋
7月24日(月)・25日(火) どんどこ船 @道頓堀川
7月29日(土) 法善寺水掛不動尊通り 表参道祭り

次回は8月の夏祭り情報、お知らせします.

事務局 やまもと