日本全国に1300を超える店舗を展開しているココカラファイングループは、お客様にとってより気軽に、そして便利に来店いただけるように、M&Aや新規出店などによって店舗を増やしてきました。

今回ご紹介するココカラファインなんば店は、パワードラッグワンズなんば店から名称を変更し、2017年にオープンしました。オープン当初から地元の人だけでなく戎橋筋商店街へ訪れる観光客も訪れる人気店となっています。
この記事では、ココカラファインなんば店の特徴や売れ筋商品などをご紹介します。

ココカラファインについて

「皆さまのココロとカラダをゲンキにしたい」がコンセプト。

ココカラファインは、2019年10月現在、北海道から沖縄まで国内に1,397店舗を展開している日本でもトップクラスのシェアを誇るドラッグストアです。

来店したお客様1人1人が買い物を楽しめるように「おもてなしNo.1」をスローガンとし、来店したお客様1人1人が満足できるお店を進めています。
例えば、店舗内をスムーズに移動できるように段差をなくしたり、床材は滑りにくい素材を使うなど、小さなお子様やご高齢のお客さまも買い物しやすい工夫もその一つです。

なんば店は戎橋筋商店街の中にあるというエリアの特性上、多くのお客様が来店します。
特に海外からのお客様は免税目的で買い物することが多く、売り場の通路が滞りがちです。
こちらの店舗では、売り場の通路にゆとりを持たせお客様が商品を見やすく選びやすいように改善しています。

また、お客様が分かりやすいように商品のPOPや価格表示も大きな文字を使うなどの工夫や、スタッフの育成もココカラファインのおもてなし精神の現れといえます。海外へのお客様への応対にも力を入れており、通訳できるスタッフを雇用するなどより買い物しやすい店舗づくりが進められています。

なんば店の特徴

ココカラファインでは、おもてなしをスローガンに置いているとお伝えしましたが、立地に応じた店舗づくりが最大の特徴です。

一般に商店街で営業しているドラッグストアは、地域の人を対象としたカウンセリング販売が強みとなっていて、なんば店でも化粧品のカウンセリング販売に力を入れています。
そして、特に力を入れているのが美容系です。戎橋店では、化粧品に加えて日用品やお菓子なども取り扱っていますが、なんば店は化粧品に特化しています。

化粧品に関しては、2軒隣のココカラファイン戎橋店よりも取り扱いブランドが多く、在庫数も豊富です。他店では売り切れてしまった商品を求めてこられるお客様も多いそうです。

では次に、そんな品ぞろえ抜群のなんば店の1階部分からご紹介していきます。

ココカラファインなんば店入り口

店舗入り口の上部にはモニターが設置されていて、化粧品のCMが流れています。感覚的に商品について知ることができるので、使ってみたい気持ちがむくむくとわいてきますね。
1階の商品は、化粧品や洗顔料、スキンケア商品がメインです。

ココカラファインなんば店

なんば店は関西国際空港からの玄関口ともいえる南海なんば駅近くにあるため、海外からのお客様が多いのが特徴です。
なんと、お店に訪れるお客様の約8割が海外からの観光客なのだとか。日本で人気の化粧品やスキンケアアイテム、ダイエット向けの補助食品やドリンクも人気があるようです。

ココカラファインなんば店コスメブース

メイクアップ製品のコーナーでは、使い心地や色味が分かるようにサンプル商品が並べられています。メイクアップ製品はパッケージを開けてから、色がイメージと違ったということがたびたびありますが、実際にテストしてから購入できるのが嬉しいですね。

では、2階に上がってみましょう。2階へは、入り口左手の階段から上がることができます。

ココカラファインなんば店店内

階段は幅が広くとられていて、上りやすくなっています。階段横の壁にも商品が陳列されていて、売れ筋の商品を手に取ることができます。

階段それぞれにブランド名が記載されていることからもわかるように、なんば店の2階ではブランド化粧品のカウンセリング販売をおこなっています。取り扱いブランドは、資生堂、カネボウ、コーセー、ソフィーナとなっています。人気のSK-Ⅱはなんば店では取り扱いがありません。2軒隣の戎橋店の1階奥でカウンセリング販売しているので、SK-Ⅱ商品を購入する場合はご活用ください。

さて、2階にのぼるとヘアケアアイテムが並んでいます。

ココカラファインなんば店2階店内

階段正面には、シャンプーやリンスといったヘアケア商品が、北側にはスプレーや整髪剤などのヘアメイク商品が揃っています。

ココカラファインなんば店2階店内

フロア中央では、ボディソープなど日常的に使う美容アイテム、化粧品が販売されています。足元カゴに入っている商品は特売アイテムなので、お得に買い物したい方はチェックしてみましょう。

さらに進むと、ソフィーナやコーセーなどのブランド商品が陳列されています。商品サンプルもあるので、使い心地や色味を選べます。

ココカラファインなんば店カウンセリングコーナー

化粧品購入時にカウンセリングを受けたいときは、フロア南側のカウンセリングコーナーを利用しましょう。

ココカラファインなんば店カウンセリングコーナー

資生堂、コーセー、カネボウ、ソフィーナとそれぞれのブランドごとにコーナーが2席ずつ用意されています。ゆっくり話しながら商品選びが楽しめますね。

調剤は対応していないので注意!

ココカラファインなんば店では、薬剤師が常駐していないため、調剤や第1類医薬品の販売をしていません。
2軒隣の戎橋店では第一類医薬品を販売しているので、風邪薬や鎮痛剤、アレルギー剤など第1類医薬品が必要であれば、戎橋店の薬剤師に相談してみましょう。

どうして2軒隣に戎橋店があるの?

実は、戎橋筋商店街には、なんば店の2軒隣に戎橋店があります。どうしてこんな近くに2店舗が営業しているのか不思議ですよね。
理由を尋ねてみたところ、古くから営業しているのは戎橋店なのだとか。

ですが、近年化粧品の売れ行きが伸びていて、お客様からのニーズも高かったことから、美容に特化したなんば店がオープンしました。
化粧品に関しては戎橋店よりも種類が多いので、日用品は戎橋店、化粧品はなんば店と使い分けをしているお客様もいらっしゃるそうです。

売れ筋ランキング

それでは、ココカラファインなんば店の売れ筋商品をご紹介しましょう。

第1位 エリクシールシリーズ(資生堂)

ココカラファインなんば店エリクシールコーナー

資生堂の中でも、エイジングに着目したエリクシールシリーズが一番人気となっています。なんば店では、2階の東側にエリクシールシリーズの商品がずらりと並んでいました。
メイク落としからクレンジング、化粧水、美容液、パックに至るまでシリーズ使いをしている方も多いそうです。商品選びに迷ったら、隣にあるカウンセリングコーナーで販売員に相談してみましょう。

第2位 薬用リップクリーム (DHC)

DHC薬用リップクリーム

荒れがちなリップに潤いを与えるDHCのリップクリームも売れ筋商品のひとつです。口コミ評判がよくお手頃価格で買えるので海外からのお客様にも人気が高いそうです。

第3位 アトリックス美容液ハンドクリーム (アトリックス)

アトリックス薬用ハンドクリーム

洗い物などの水仕事が多い方や手の肌荒れが気になる方に売れているのがアトリックスの美容液ハンドクリームです。ヒアルロン酸など保湿成分の浸透率が高く、お肌の荒れを改善していきます。ピーチティーの柔らかな香りも人気の理由となっています。この冬のハンドケアにいかがでしょうか。

知っておくとお得な情報

ココカラファインでは、全店共通でお得なサービスをおこなっています。上手に活用してお得に買い物を楽しみましょう。

ポイントカード

全店共通のポイントカードは、レジで即日発行してもらえます。入会金や年会費は無料なので、気軽に作ってみましょう。
通常の買い物では税抜100円ごとに1ポイントがたまり、500ポイントたまると500円分の買い物ができます。カードにはVISAのプリペイド機能も付いているので、あらかじめチャージしておくとキャッシュレス決済もできます。

ココカラファインなんば店ポイントカード

ポイントカード会員だけの割引デーもあるので、チェックしておきましょう。
毎月、5日、15日、25日はポイントが5倍デーとなっています。また、毎月、1日、2日、10日は1,000以上お買い上げで5%OFFになる割引もあるので、お得に活用してくださいね。

アプリ

ココカラファインでは、無料の公式アプリも配信しています。
買い物時にレジでバーコードを提示すると、ポイントがたまるだけでなく、クーポンも配信されます。マイ店舗登録をすれば、ポイント倍デーやチラシ情報も配信されるので登録しておきましょう。

店舗詳細

店名/ココカラファイン難波店
住所/大阪市中央区難波3-7-5
電話番号/06-6635-0643
営業時間/10:00~22:00
定休日/年中無休
ココカラファイン公式ホームページ
店舗詳細情報

まとめ

ココカラファインなんば店は、美容アイテムの取扱数が多く、ブランド化粧品のカウンセリング販売にも対応しています。
お得なポイントカードや、楽天ポイントも貯めて使えます。

新商品や流行の化粧品も取り揃えているので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。