難波のど真ん中にある大阪高島屋では、毎年屋上ビアガーデンを開催しています。
後でご紹介しますが、今年は見どころのひとつであるイルミネーションがリニューアルされ、キラキラおしゃれな雰囲気のなかで美味しくヘルシーなお料理やお酒を楽しむことができます。

2013年に24年ぶりにビアガーデンが復活して以来、夏の風物詩として楽しまれている大阪髙島屋のビアガーデン「キラビア」の楽しみ方やおすすめポイントなど、ご紹介します。

約60種類の野菜をたっぷり使ったフードメニュー

近年、女性の社会進出や女子会ブームにより、ビアガーデンを利用する女性が増えています。
そこで「キラビア」では、女性を中心とした健康志向の強い方に野菜とお酒を楽しんでいただこうと、昨年に引き続き「野菜」をテーマに、さらにメニューを強化。

約60種類の野菜を使ったフードメニューが約30種類並びます。

魚や肉料理にもふんだんに野菜が使用されているので、健康に気を付けている方や美容が気になる女性もお酒とのフードペアリングを楽しむことができます。

また、自分でつくれるパフェも登場。こちらも、ゴーヤ、かぼちゃ、紫芋のチップスが用意されているので、アイスクリームやポップコーンと合わせて、自分スタイルのベジタブルパフェをつくることができます。こちらは特にお子さんと楽しんでいただきたいおすすめメニューです!

SNS映え間違いなしの巨大パエリア

新しい名物メニューとして直径90センチの巨大パエリアが登場。
使用する米の半分をカリフラワーで代用することでカロリーを抑えた、女性にも男性にも嬉しい一品です。
アイオリオマヨネーズ、ジェノベーゼソース、シラチャーソース(ピリ辛トマトソース)の3種類から好きなソースをかけていただくことができます。

今回はジェノベーゼソースをかけていただいてみました。

カリフラワーを細かく刻んでお米の代わりにするというブームは知っていましたが「本当にカリフラワーがお米の代わりになるの?」と、少し疑っていました。

今回初めて食べてみると、お米の半分がカリフラワーだとは思えないほど、違和感なくしっかりと満足感があり、野菜とシーフードの旨みとバジルの香りがよく合います。
カリフラワーライスは、パラパラとしているのでパエリアとの相性も抜群でした。

この美味しくてヘルシーな写真映え間違いなしの巨大パエリアを撮影したい方は、17時半のオープン直後が狙い目ですよ。

自分で作れるカクテルコーナーが登場

カクテルコーナーも新設されています。

オランダ・アムステルダム発祥のリキュール「ボルス」を10種類用意し、自分好みのカクテルを作ることができます。
カウンターには、20種類以上のレシピが書いてあるので、その時々のお料理や気分でカクテルを楽しめます。

さらに、野菜を使った新感覚カクテルを楽しめるように「キャロット&アップル」「セロリ&レモン」「トマト」の3種類のベジサワーもあります。

ビールが好きな方には、アサヒビールのクラフトビール「隅田川ブルーイング」がおすすめ。月替わりで、生ビールサーバーで提供されます。

その他、焼酎やソフトドリンクなども充実しています。
ソフトドリンクコーナーにも、ノンアルコールカクテルのレシピが書いてあり、お酒を飲まない方もアレンジが楽しめるので、ぜひチェックしてみてください。

リニューアルしたイルミネーション

ヘルシーで美味しいお料理も、もちろんおすすめですが、今年リニューアルされたイルミネーションは必見です。
新しい星がモチーフとなったイルミネーションが空間を華やかに演出。写真を撮るのが楽しくなること間違いなしです。

大阪髙島屋 屋上ビアガーテン「キラビア」詳細情報

店名/キラビア ベジプラス スタイル
住所/大阪市中央区難波5-1-5 8階屋上ガーデン
開催期間/2019年9月16日(月・祝)まで
制限時間/120分
料金/一般(中学生以上)=4,000円、小学生=2,000円、3~6歳未満=700円、3歳未満無料。
営業時間/17:30~22:00(L.O 21:30)
定休日/天候不良の場合は中止
座席数/約410席
メニューはこちらから(公式HPに飛びます)
予約/ホームページか電話(TEL 06-6632-9419)で予約受付可。

まとめ

今年イルミネーションがリニューアルされた、大阪髙島屋のビアガーデン「キラビア ベジプラス スタイル」をご紹介しました。
きらめく空間でいただく野菜をたっぷりと使ったフードメニューやオリジナルドリンクも作れるドリンクメニューは、女性にも男性にも、お子さまにも喜ばれるものばかり。

ぜひ大阪髙島屋の屋上で、夏の楽しみを満喫してみては?