ミナミエリアの中心地にある総合免税店ラオックス道頓堀店が、新コンセプトショップとしてリニューアルオープン。
これまで家電製品や化粧品など、インバウンド向けの商品を取り扱ってきましたが、新コンセプトショップでは「国内外のいいもの」をテーマに、ターゲットを日本人の20~30代女性に設定。約3500㎡の巨大なフロアでは「食」を中心に化粧品や雑貨などを取り揃えられています。
また中国・シンガポールで人気の中国茶店「奈雪の茶」など日本初出店のショップもあり、今後新たなトレンドスポットになること間違いなしです。

この記事では、各フロアの見どころやアクセスなどをご紹介しています。

1階食品専門エリア Laox Food Market

ラオックス道頓堀店

1階の広々としたフロアはまるでデパ地下のような雰囲気の食品専門エリアです。
希少な日本酒がそろった地域最大級の日本酒専門コーナー「JA NO ME」や、いちご大福で有名な東京築地の和菓子の名店「築地そらつき」プロデュースのテイクアウトいちごスイーツ専門店「ストロベリーマニア」、日本をはじめアジアを中心に人気のスイーツや調味料がそろっています。

ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店

日本酒専門コーナー「JA NO ME」では、利き酒師が常駐しています。おすすめの銘柄を教えてくれるほか、日本酒のほかお酒を楽しむための酒器やおつまみなども取り揃え、隣接するコーナーには神戸牛のグリル缶や日本のブランド米、メディアでも話題になっている、北海道のスイーツショップわらく堂を中心としたご当地グルメなど日本国内でも人気グルメが並びます。

ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店

日本国内だけではなく、韓国やタイなどを中心にアジア各国の現地で人気スナックや調味料などもそろい、目新しいものばかりです。なかなか日本では入手できないアイテムもそろいますので、アジア料理が好きな方は必見です。

ティードリンクブランド「奈雪の茶」日本初上陸

奈雪の茶

7/4(土)オープン 奈雪の茶

中国・シンガポールで人気のティードリンクブランド「奈雪(なゆき)の茶」は、2015年に中国で創業以来、中国50都市とシンガポールで約350店舗を展開する大人気ティードリンクブランド。
「一杯のお茶と一口のパンの幸せな出会い。」をブランドコンセプトとし、ティードリンクとベーカリーを展開しています。

「奈雪の茶」の代表メニューとなるのが、産地にこだわった無添加の季節の果実と、自家茶園で栽培した無添加・無農薬の茶葉とのマリアージュが楽しめるフルーツティーです。色鮮やかなドリンクは、SNS映えするポップなビジュアルが特徴で、年間を通して様々なフレーバーティーが登場。ヘルシーかつ美味しくおしゃれなドリンクは、何度も通いたくなるメニューばかりです。
また、フルーティーと相性抜群のベーカリーも展開。こちらの自家製パンにも旬のフルーツがたっぷりと使われており、独自製法で高加水パンに仕上げているふわふわもちもち食感の虜になる人も多いのだとか。

大阪ならではの限定メニューとして、たこ焼きをイメージしてつくられた「たこ焼きパン」は、なんと中に本物のたこ焼きが入っています。見た目も可愛らしくインパクト大ですので、手土産としてもおすすめです。
今後も日本限定メニューが登場予定とのことですので、ますます目が離せないトレンドスポットです。

2階 化粧品・文具フロア

ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店

オーガニックコスメや韓国コスメなど、幅広い年代の女性に支持されるコスメブランドが一堂に集まったコスメ好きにはたまらないフロアです。特に人気の高い韓国コスメは、メイクアイテムはもちろんスキンケアアイテム、フェイスパックなど豊富な品揃えです。コスパの高い機能性も◎な日本のプチプラコスメから、健康補助食品、自然派コスメまで、新しいコスメと出会いが楽しめます。
平日の15時ごろに行きましたが、混雑しておらず、ゆっくりとアイテムを見て回ることができました。

ラオックス道頓堀店

化粧品コーナーに隣接して、こちらも女性を中心に人気の文具が取り揃えられています。コスメも文具も、どちらも消耗品ですので、お目当てのアイテム探すついでに、定期的に新作チェックにでかけたくなりますね。

3階お土産・イベントコーナー

ラオックス道頓堀店 ラオックス道頓堀店

大阪の人には昔懐かしいでんぷんのり「フエキのり」グッズや、地元なんばエリアの有名店「自由軒」「北極星」、大阪の食文化を支える地ソースなど、大阪発のアイテムを数多く揃えています。

ラオックス道頓堀店

よくあるクッキーやキーホルダーなどのお土産以外の物で大阪らしいものを探されている観光客の方におすすめです。

ラオックス道頓堀店

韓国雑貨

韓国デザインの雑貨や、日本各地のいいものを揃えたポップアップショップ、キッチングッズなども同じフロアにありますので、地元の方もチェックすると新たな出会いがあるかもしれません。
隣接するイベントコーナーは、今後様々なイベントが開催予定とのことですので、公式ホームページやSNSで最新情報をゲットしてくださいね。

公式Twitter
公式Instagram 

施設詳細

施設名/ラオックス道頓堀
住所/大阪市中央区道頓堀1-8-22 道頓堀ZERO GATE
営業時間/11:00~20:00
電話番号/06-6484-7191
公式ホームページ 

アクセス

御堂筋線なんば駅より 徒歩2分
四つ橋線なんば駅より 徒歩2分

まとめ

実際筆者もそうでしたが、「ラオックス」と聞くと、インバウンド客向けで日本人にあまりなじみがないショップというイメージを持たれている方も多いと思います。今回のリニューアルオープンでは、ターゲットをインバウンドから日本人へ大きく方向展開していて、テイクアウトスイーツや、デパ地下や高級食材店でもなかなか手に入りにくいアジア各国のお菓子や調味料、インスタント食品、オーガニックや韓国コスメといった女性を中心に人気のアイテムがそろうトレンドスポットに生まれ変わっていました。

なんばエリアの中心にあってアクセスもよいので、デートや友人、母娘でのショッピングにおすすめです。
ぜひ話題の新スポットに足を運んでみてくださいね。