関空から南海電車のラピートで約40分。
大阪観光の玄関口でもある「なんば」には、飲食店が所狭しとひしめいています。

名物としてお好み焼きやたこ焼きを粉もんと称していますが、ハンバーガーや韓国料理、もちろん焼き肉にイタリアン、お酒好きならバルに立ち呑み、大衆酒場までなんでもアリます。

多すぎて選べないという贅沢な悩みが生まれるほどですが、このエリアでも難民になることがあります。
そんな時こそ、みんなの味方「ガスト」が便利です。

大人数で困ったら

なんばに出かけた時に、一番困るのが人数制限。
4名までならなんとか対応してくれるお店も多いけれど、5人以上でのランチやカフェ利用って意外と難しいんです。

そんな時、待たずにさっと利用できるのがガストです。
なんばには200mの範囲内になんと2件もガストがあります。
しかも両店舗とも大バコで、背もたれ付きの半個室タイプの座席仕様なので周りがそれほど気になりません。

南側にある「ガストなんば店」の場合は、机と椅子を移動できるタイプの席があるので、10名ほどでも同席できます(事前にTELがベター)。
どちらの店舗も意外と席間もゆったりしていて、観光地なのに…と贅沢な造りに驚くほどですよ。

一人で読書? 仕事? 待ち合わせ? 時間つぶしなら

どちらの店舗もグループ仕様の席になっていますが、店長は「お一人さまもごゆっくりおくつろぎください」と超ウェルカム。

「ガストなんば店」はコンセントの有無が席によって異なりますが、北側の「ガストなんば駅北店」は全席対応。
Wi-fiも用意しており、PC作業も苦になりません。ゆっくり読書も仕事もOK。

夜から飲み会という人なら、待ち合わせ時間までの暇つぶしにもオススメ。
0次会と称して平日14時〜18時のハッピーアワーを利用してみてはいかがでしょう?
何杯飲んでも、ビール・ハイボール・生搾りレモンサワーが1杯200円!
居酒屋よりも安い嬉しいサービスありです。

子連れランチ&カフェなら

ベビーカーに載せたお子さま連れの方には、人が多いなんばはまさに戦場。
ランチやカフェ選びも難しいですよね。

今日はサクッと、ならば断然ガストがオススメです。
ランチのピークタイムとなる12時〜13時でも、北側の「ガストなんば駅北店」は待ち時間なしで利用できることが多いんです。
「ガストなんば駅北店」は地下、「ガストなんば店」は2階にありますが、どちらもエレベーターがあるので、入店もラクラクです。カフェタイムでも、どちらの店舗ともに待たずに席を確保できることが多いです。

しかもこちらの店舗、お店入口を出たところにあるビル併設のトイレが超快適。
おむつ交換がしやすい広々空間で、とっても清潔ですよ。

また、ガストはメニューも豊富で、アレルギー持ちのお子さまに嬉しい7大アレルゲン(卵、乳、小麦、そば、落花生、海老、カニ)食材を原材料として使用していない、お子さま向け低アレルゲンメニューも用意されているとのこと。

ただし、通常の食器、器具で調理盛り付けしているので、アレルギー症状が重篤な場合は注意が必要です。

アンパンマングッズをお探しですか?

こちらもお子様連れの方への朗報。
ガストのキッズメニューを頼めば集まるポイントで交換できる人気のアンパンマングッズ。
住宅街のガスト店舗では対象アイテムがすぐになくなることが多いですが、なんばの2店舗では期間ギリギリまでアイテムが残っていることが多いのだそう。
あと1ポイントだけど、近くのお店じゃ交換アイテムがもうないわ…と嘆く前に、ぜひなんばのガストを目指してください。

店舗情報

店名
ガスト なんば店
住所
大阪市中央区難波3-5-1
電話番号
06-6630-8290
営業時間
24時間営業
定休日
年中無休

店名
ガスト なんば駅北店
住所
大阪市中央区道頓堀1-8-16 かどや恵比寿ばし角屋戎橋BLDG B1F
電話番号
06-6214-2525
営業時間
24時間営業
定休日
年中無休
公式ホームページ(メニューもこちらから)
便利情報
オストメイトトイレ完備
2店舗ともお持ち帰り可能。
ネットから注文できるので、ランチに嬉しいサービスです。

まとめ

お店を選びたい放題のなんばでも、大人数や子連れの場合は選べるお店が少なくなります。
事前にお店を調べる時間がなく、現地で困ってしまった……なんて時はガストが便利。

ファミレスと侮りがちですが、実はメニューが豊富なうえ、期間限定メニューなど凝ったメニューも増えているんです。

お酒のアテも意外とイケるんですよ。
ガストかぁ…と思うのはもう昔の話。いまや、「ガストがイイやん!」なのです。