センベロ呼称を広く知らしめた発祥地のなんば。
くいだおれの街にふさわしく、ちょい飲みの夜に加え、お得でボリューミーなランチ営業のお店も数多くあります。
だからこそ失敗したくない。
そんなアナタにこっそり教えたいなんばの格安ランチのお店をご紹介します。
ただ安いだけではない! ボリュームも、もちろん味もバツグンの6店がこちらです。

道頓堀今井本店

新幹線での大阪出入り口・新大阪や市内南部の繁華街にある日本イチ高いビル「あべのハルカス」、さらにはなんばのお近くにある大丸心斎橋店など、大阪の中心部に数多く存在するうどん店「道頓堀今井」。その総本山がなんばにあります。

昭和21年に創業をスタート。だし文化として名高い大阪でも、その確固たる地位を創業以来守り続けている名店です。
自慢のだしは北海道産の天然昆布と九州産のさば&ウルメ節からとる上品な味わい。この味を堪能できるのがなにわうどんで、特にきつねうどんが人気を集めています。

実はこのだし、炊き込みご飯にも使われており、そのあまりのおいしさにローカル情報誌ではうどんカテゴリではなく、炊き込みご飯企画でも紹介されたほどです!

訪れたこの日はきつねうどんを注文。金色に輝くお出汁はベースの昆布を贅沢に使う今井ならでは。薄味なのに、しっかりとした香りとコクで、濃いめに甘じょっぱく炊かれたおあげさんとよく合います。

うどんは大阪らしく、お出汁と馴染むコシのあるやわらかさ。お出汁と馴染んだ口当たりがやさしく、つるつる入ってきます。

店内は完全個室仕様の掘りごたつ座敷があるほか、広々としたテーブル席でおひとり様からグループ利用もOKの138席。
しかも禁煙なので小さな子どもを連れての入店にもやさしく、日本料理店らしい落ち着いた雰囲気も魅力です。

通し営業なので、ランチタイムを逃しても大丈夫なのも嬉しいですね。

店舗名/道頓堀 今井 本店
住所/大阪市中央区道頓堀1-7-22
電話番号/06-6211-0319
営業時間/11:00~22:00(L.O21:00)
定休日/水曜日
アクセス/なんばウォーク二番街B15出入口からすぐ、御堂筋・なんば駅18番出入口から東へ2分、堺筋線&千日前線・日本橋駅4番出入口から西へ8分

なみー

夜はそば屋、ランチは日替わりの定食が人気のこちら。
いつもランチ営業中は、ほぼ行列ができている人気店なのですが、その理由のひとつが土鍋炊きのご飯を食べ放題にしていること。このお米を選ぶのがお店のお米マイスターさん。

ひと粒ひと粒がしっかり立った炊きたてのお米は、少し入ったおこげの香ばしさがまた食欲をそそります。
そのお米を心ゆくまで味わってほしいと、メイン以外の惣菜とお漬物まで食べ放題なんです! しっかりお腹を減らして訪れてほしいですね。

さてこちら、定食メニューは680円とリーズナブル。
しかも次回来店時に使える30円割引券がもらえるので、2回目以降は650円!
そんなオトクなメニューは、曜日によってメインが決まっています。(※取材時から変更することもあり)

月曜はミックスフライ
火曜は鯖塩焼定食
水曜はチキン南蛮
木曜はかれい煮付け
金曜はミンチカツ
土曜は昼のそば定食
毎週変わるメニューはツイッターで発信中。
https://twitter.com/731namiichi

夜営業がお蕎麦ということで、土曜が狙い目なのですが、訪れたこの日は水曜日。

メインはチキン南蛮で、とってもボリュームあり。
具沢山の自家製タルタルソースは味に深みがあり、ご飯が進みます。

行列ができる理由は、人気はもちろんカウンターだけというのもあります。
席は9人で満席になるため、訪れる時は待つこと覚悟でお願いします。そのこじんまりとした感じも魅力なのですが、グループ利用の場合はバラバラに着席して腹ごなししてから再集合がおすすめです。

また道具屋筋の裏手、かなり細い路地(ここが名店揃い)みつけにくい場所にあるため、観光客のかたは日本橋へと渡る大通りから行くのがお勧めです。その大通りから入る時の目印が看板です。

店舗名/なみ一
住所/大阪市中央区難波千日前7-4
電話番号/06-6645-6240
営業時間/11:00~15:00(L.O14:30)、17:30~22:00(売り切れ次第終了)
定休日/日曜
アクセス/なんばウォーク二番街B15出入口からすぐ、御堂筋・なんば駅18番出入口から東へ2分、堺筋線&千日前線・日本橋駅4番出入口から西へ8分

法善寺 喝鈍

なんば観光地のひとつ法善寺の路地、いわゆる法善寺横丁にあるのがこちら。
横丁内のちょうど真ん中から少し西側にあり、間口は狭いですが、のぼりがあるので見つけやすいと思います。

店内はカウンター10席のみなので行列はご愛嬌。
レトロな雰囲気で、味のあるお店が好きな方にはぴったりです。

店名通り、こちらはカツ丼が自慢。用いるのは鹿児島産のロースで、1日寝かせてから衣をつけ、さらに1日寝かせるというこだわりっぷり。さらにご飯は、大阪北部の景勝地・箕面の滝付近の湧き水で炊いているそうです。

気になるメニューはプレーンなものから玉子とじに、キムチ入り、さらにはおろしにチーズ、カレーなどそのバリエーションもなかなかのもの。ご飯の大盛りは100円~可能です。

また気軽にトッピングできるよう、カウンター上には玉子が置いてあり、+100円払えば自由に入れることができます。お会計は前払い制です。

この日はカツ丼単品を注文しました。
こちらのお店では、カツとご飯が別々で出てきます。

カツを上手にご飯の上にのせていただきます。
たっぷりダシがしみ込んだ食べ応えのあるジューシーなカツと、ご飯があいまって大満足な一品です。

カウンターに置いてある山椒を使うとまた味の変化が楽しめてオススメです。

ちなみにお店を訪れたのは土曜日の11時半すぎでしたが、この日は並ばず入ることができました。
季節によるのかもしれませんが、参考にしてみてください。

店舗名/喝鈍 法善寺横丁店
住所/大阪市中央区難波1-1-17
電話番号/06-6213-7585
営業時間/11:00~15:00(月曜)、11:00~20:00(火曜~日曜、売り切れ次第終了)
定休日/不定休
アクセス/なんばウォーク二番街B15出入口からすぐ、御堂筋・なんば駅18番出入口から東へ2分、堺筋線&千日前線・日本橋駅4番出入口から西へ8分

カオムーン GEMSなんば店

2018年12月13日にオープンしたなんばの新名所「GEMSなんば」(関連記事:名店ぞろい!グルメビル「GEMSなんば」オープン
GEMSにオープンしたお店のなかでも、お得なランチにおすすめなのがこちら。

南国リゾートをイメージしたゆったりとした店内なのに68席も完備し、グループはもちろん、小さなお子様連れのファミリーも利用しやすい環境です。 コースメニューもバリエーション豊富で、会社の歓送迎会にもおすすめです。

さてこちら、ベトナム人シェフによる、現地の家庭料理が楽しめます。
そのためメニューも大充実。ベトナム汁麺とベトナムごはんのランチでは、好きな麺に温野菜のっけごはんにデザートセットから、牛肉3種盛りフォー、さらには現地郷土料理のブンボーフエにバインカンまで登場。どれも1000円以下なのに、ボリュームたっぷりで栄養バランスもばっちり。

この日は前から気になっていたベトナム麺とご飯のセットを注文しました。

鶏肉のフォーは、ジューシーでやわらかい鶏肉と、肉から染み出すダシがスープに溶け込み、やさしい味わいだけど旨味もしっかり。テーブルに設置されているニョクマムや酢とうがらしを入れて味の変化も楽しめます。
アジア料理が好きなかたは、たくさんかけるほうが良いかもしれませんね。

鶏肉がのったご飯は、けっこうスパイシーでフォーと合わせて食べるのにぴったり。
辛いものが苦手な方は、事前にスタッフさん確認したほうがよいかもしれません。

セットになっているデザートは、ココナッツミルクのなかにもちもちのタピオカなどが入っていて、ボリュームは少しながら満足感たっぷり。

かなりお腹いっぱいになりましたが、世界一太らないと言われているベトナム料理。
健康に気を使っている人でも、しっかりご飯が楽しめますよ。
伺ったのは土曜日の11時半。待つことなく入れて、料理もスピーディーに到着。
ランチの穴場スポット発見です!

店舗名/ベトナムレストラン カムオーン なんば店
住所/大阪市中央区難波3-7-19 GEMSなんば6F
電話番号/06-6649-6488
営業時間/11:00~15:00(L.O14:30)
17:00~23:30(L.O23:00)
土・日・祝日は11:00~23:30(L.O23:00)
定休日/不定休
アクセス/なんばウォーク二番街B15出入口からすぐ、御堂筋・なんば駅18番出入口から東へ2分、堺筋線&千日前線・日本橋駅4番出入口から西へ8分

551蓬莱

大阪みやげの定番となっている551蓬莱の豚まん。

実は本店レストランでは、本格的な広東中華がいただけるんです。
関西人でもあまり知らないこのレストランでは、麺や丼を中心に、豚まんや小籠包をセットにしたメニューが充実。

なかでも一番人気が海鮮焼きそば。
ランチタイムなら1,000円以下で食べられるこちらは、揚げ麺に具だくさんの餡をのせたボリューム満点メニュー。自家製のカラシや酢をまわしかけていただくのがツウの食べ方だそうです。ちょっぴり贅沢したい時は豚まんをセットにしたメニューもオススメです。

またレストランは、2F・3Fの2フロア構成で、円卓や団体用のグループ席も完備。店内の通路も広いのでベビーカーもラクラクです。
もちろんベビーチェアにキッズメニューも用意。料理がくるまでの間に楽しめる間違い探しゲームもあるので、小さなお子様も楽しく過ごすことができますよ。

店舗情報
店舗名/551蓬莱 本店
住所/大阪市中央区難波3-6-3
電話番号/06-6641-0551
営業時間/10:00~21:00(レストランは11:00~22:00)
定休日/第3火曜
アクセス/なんばウォーク二番街B15出入口から南へすぐ、御堂筋・なんば駅19番出入口から東へ2分、堺筋線&千日前線・日本橋駅4番出入口から西へ8分

関連記事:【豚まん1日17万個】大阪を代表する名物グルメ551蓬莱を調査!

コッテジ千日前本店

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

韓国人店長が、現地の味を日本人向けにアレンジしたメニューが楽しめる「コッテジ 千日前本店」。
食べ放題メニューが有名ですが、実は1,000円以下の定食ランチも充実しているんです。

ボリュームたっぷりピリ辛鳥重やスタミナホルモン重、ビビンバならなんと690円! すべてのメニューに小鉢とスープが付いているので、ガッツリオトコ飯というわけではなく、栄養バランスもばっちり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内は現地を感じさせるような設えで、とっても広い。しかもwifiも完備しているのでお一人さまでもゆっくり過ごすことができるのもイイですね。もちろんベビーチェアも用意しているのでファミリーはもちろん、グループ利用もOK。韓国料理のランチが食べたくなったらココで決まりです!

店舗情報
店名/コッテジ 千日前本店
住所/大阪市中央区難波3-4-10
TEL/06-6632-7110
営業時間/11:30~24:00(L.O.23:30)
※ランチ平日~17:00 ランチ土日祝~15:00
定休日/年中無休
アクセス/なんばウォーク二番街B15出入口からすぐ、御堂筋・なんば駅18番出入口から東へ2分、堺筋線&千日前線・日本橋駅4番出入口から西へ8分

まとめ

いかがだったでしょうか? 意外と小さなエリアのなんばには、多種多様なお得ランチが集結しています。
いまいる場所から、食べたいものから…。選びたい放題なので、気になるお店はハシゴして回ってみるのも良いかもしれません。
ただ、平日限定になったり、土日だけの営業になったりと、ランチ営業の形態は突然変更することも多いので、一度お店のホームページで最新情報をチェックするのが確実です。それでは良いランチタイムを♪