タボラ36は、スイスホテル南海大阪の最上階、36階に位置するイタリアンをメインとするレストランです。スイスホテル南海大阪といえば、なんばにある5つ星ホテルとして評価も高く、国内外を問わず利用者も急増中です。
タボラ36では、スイスホテル南海大阪の高級感あふれる空間の中、なんば界隈の景色を眺めながらおいしい料理が堪能できるとあって、連日多くの人でにぎわっています。本記事では、リピーターも多いタボラ36のランチバイキングの楽しみ方をご紹介します。

バラエティ豊かなランチバイキングに驚嘆

タボラ36では、イタリアの代表料理であるピザや地中海周辺諸国のオーブン料理、煮込み料理など、ダイナミックで彩あふれる料理がバイキング形式で味わえます。
使っている食材はできるだけ大阪をはじめとする地域のものを取り入れ、地産地消を提唱しているレストランでもあります。

タボラ36では、メニューの種類が豊富な朝食も人気ですが、今回のランチバイキングは、特にバラエティに富んだ料理が味わえると評判です。どんな料理があるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

たっぷり野菜と種類豊富な前菜

一目見て驚くのは、料理の種類の多さです。
定番の野菜サラダだけでなく、ローストビーフ、ポークチキン、鴨のスモークなどの前菜がずらりと並びます。

一口サイズのココット、キッシュ、ロースト野菜も用意されていて、前菜だけで一皿盛り付けられる豊富さです。

サラダには、カボチャやヒマワリの種、チアシードのトッピングも用意されているので、食感のアレンジも楽しめますね。

お酒好きにはたまらない、スパイシーなペッパーハムやサラミ、チーズなどもずらりと並んでいます。前菜だけでもお腹いっぱいになりそうですね。

手作りパンは熱々で

フォカッチャやソフトパン、ロールパンなどブレッド類も充実しています。
オーブンがあるので、手軽に温めなおして、さっくり熱々の焼き立てパンを味わえます。

人気のオーブン料理

目の前焼き上げる鳥の丸焼きは、迫力満点。随時、オーブン料理コーナーにて提供されます。

窯焼きピザやリゾットのフリットなど、オーブン料理に加えてフライ物もそろっています。濃厚ソースのラザニアは一食の価値ありですよ。

シェフによる肉料理の切り分けサービスも

オープンキッチンでは、シェフが焼き立ての子羊のローストを切り分けてくれます。付け合わせの野菜を盛り付けていただいたら、お好みでローズマリーソースとマスタードをプラスしましょう。ジューシーな味わいの子羊は絶品ですよ。

突如現る巨大ピザ

好みの料理をお皿に盛り付け、テーブルにつくと、「ピザはいかがですか?」という声がかけられました。
ピザ?と、思って振り返ると、2人のシェフが大きな板を抱えています。
その上には、なんと、目を見開くほどの巨大なピザが鎮座しています。焼き立ての生地は、ふんわりと柔らかな触感でトマトソースの豊かな風味が伝わってきます。

お待ちかねのデザートに大注目

タボラ36といえば、スイーツバイキングでもおなじみですが、ランチタイムにも、ずらりとスイーツが並びます。ランチバイキングのスイーツは口コミでも高評価で、スイーツをお目当てに訪れる人もいるほどです。

メインは、ガトーショコラやチーズケーキ、フルーツたっぷりのタルトなど、本格的なケーキが充実しています。

プチサイズのプリンやロールケーキをはじめとするドルチェは4種類。
ジェラートバーでは、手作りのジェラートが4種類、バニラ、チョコレート、イチゴ、オレンジと、ジェラート好きにはたまりません。
これだけでも満足できるスイーツが揃っていますが、まだまだ楽しめるのが、タボラ36のランチバイキングです。

なんと、3色のチョコレートファウンテンがそびえています。実は、3色のチョコレートファウンテンを楽しめるのは、大阪でもスイスホテル南海大阪だけ。
スイーツファウンテン定番のマシュマロをはじめ、ドライパインやマカロン、クッキーなど、いろんな具材が並びます。

食後、紅茶やコーヒーを楽しむなら、一口サイズのプチドルチェはいかがでしょうか。フィナンシェやクッキー、チョコレートなど、スイスホテル南海でも人気の焼き菓子がそろっています。

ここまでくると、ランチバイキングの範疇を超えたスイーツの量に驚きを隠せません。
スイーツを楽しむなら、前菜、メインは少なめにして、お腹に余裕を持たせておくほうがいいかもしれませんね。

ドリンクバーにはずらりと各種ドリンクが

バイキングといえば、ドリンクバーも気になりませんか。タボラ36では、ミネラルウォーターやオレンジジュース、コーヒーといった定番ドリンク以外にも種類豊富に取り揃えています。

リンゴが丸ごと1個入ったデトックスウォーターは、美を追求する女性に人気が高いようです。

ビールやワイン、カクテルなどのアルコール類は別料金です。入店時に確認されるので、アルコールを飲まれる方は、先に告げておきましょう。

タボラ36はお子様連れでも大丈夫?

小さなお子様がいるご家庭にとって、心配になるのが、お子様連れでも食事できるかなということではないでしょうか。特に、ホテルのランチバイキングは、入店制限があるのか気になるところですよね。

大丈夫、タボラ36のランチバイキングはお子様ウェルカムです。
メイン料理はスパイシーなメニューが多いため、食べにくいかもしれませんが、ラザニアやフライものなど、お子様が大好きな料理もそろっています。

だけど、やっぱりお子様の人気ナンバーワンはスイーツです。大人はお酒やメインを、子供はスイーツと、家族それぞれがおいしく楽しめるのは嬉しいですね。

もちろん、お子様用のキッズチェアも完備されています。
ベルトで固定できるハイチェアなら、小さなお子様も安心して座らせられます。
また、大人用のチェアよりも少し高めのチェアも準備されています。小学生以上のお子様と来店する場合は、お借りしてみましょう。
また、店内が広いので、ベビーカーもテーブル横に置くことができます。予約時にあらかじめお伝えしておいて、広めの座席を指定しておきましょう。

ドレスコードはある?

ホテルでのランチバイキングとなると、気になるのが、ドレスコードです。
タボラ36には、基本的にはドレスコードはありません。ただし、スイスホテル南海大阪はラグジュアリーな5つ星ホテルです。あまりにもカジュアルな服装は避けた方がいいでしょう。

眺めの良い席は、予約がおすすめ

タボラ36は、カウンターが8席、テーブルが132席の全140席用意されています。
ですが、眺望の良い席は人気が高いので、すぐに埋まってしまうこともあります。事前に予約をしておくといいでしょう。

天気が良い日は、なんば界隈をはじめ、梅田方面、淡路島方面など360度の眺望を楽しみながら食事できます。

ほかにもこんな楽しみ方が

タボラ36では時間帯によってさまざまなバイキングが提供されています。

朝食バイキング

時間:6:30~10:30(ラストエントリー 10:00)
価格:大人¥2,900 お子様(4-12歳) ¥1,450円

土日祝日限定ランチブッフェ

ランチ!ブランチ!ランチ!スパークルズ
スパークリングワイン好きなら絶対おすすめ。
各種ワインやカクテル、キッズモクテルなどドリンクが充実したランチブッフェです。
時間:11:30~14:30
価格:大人¥5,800 お子様(4-12歳)¥2,368

スイーツブッフェ(土日)

スイスホテル南海大阪のパティシエが誇るスイーツを心行くまで味わえるブッフェです・
時間:15:30~17:00(ラストエントリー16:30)
価格:大人¥4,500 お子様(4-12歳)¥2,250

ディナー

アラカルト式の地中海料理とグリル料理、コース料理を楽しめます。

時間:18:00~21:30
価格:アラカルト1,400~ コース8,500~

スイスブッフェナイト

木曜日の夜限定のディナーブッフェでは、スイスの伝統的な料理を堪能できます。
時間:18:00~22:00
価格:大人¥5,500 お子様(4-12歳)¥2,500

バー

夜景を見ながら、各国ワインやカクテルを味わえます。
時間:18:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
価格:¥850~ 各種ドリンクをご用意

タボラ36へのアクセス

住所:542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪36階
電話番号:06-6646-5125
スイスホテル南海大阪公式ホームページ

まとめ

タボラ36は難波の玄関口、スイスホテル南海大阪36階にある眺望抜群のレストランです。
人気抜群のランチバイキングはイタリアンや地中海料理をメインに提供しています。
スイーツの種類が豊富で、3色のチョコレートファウンテンはインスタ映えすると特に人気を集めています。
お子様連れ歓迎レストランなので、小さなお子様がいても安心です。
家族で、おいしいランチバイキングを堪能されてはいかがでしょうか。