なんばマルイの裏側に、カフェストリートという石畳の通りがあるのをご存知ですか?おしゃれでゆっくりできるカフェが並ぶ穴場の通りです。
その通りに、豊富な種類の紅茶をはじめ、手作りケーキ、パフェに、ベーグルなど、食事やデザートをゆっくり楽しめるCafé The Plant Room(プラントルーム)があります。

この記事では、Café The Plant Roomのおすすめメニューや、カフェストリートの場所についてご紹介します。人通りの多いなんばでゆっくりお茶をしたい人にはぴったりの場所です。

「カフェストリートってどこ?」

カフェストリートは、御堂筋(みどうすじ)という大きな道路と戎橋筋(えびすばしすじ)商店街を結ぶ石畳の通りで、なんばマルイの北側にあります。

「Café The Plant Roomについて」

1968年、御堂筋と戎橋筋(えびすばしすじ)商店街を結ぶ石畳のストリートにCafé The Plant Roomがオープンしました。

ヨーロッパの片田舎で植物に囲まれてたたずむお店をイメージし、店内はアンティークのインテリアとかわいい植物やお花を随所にちりばめ、ヨーロピアン調のおしゃれで落ち着いた雰囲気です。

外観はこぢんまりとしたかわいいお店ですが、1階は28席、2階は36席(計64席)と席数も多く、BGMにはクラシックが流れ、ゆったりとした優雅な時間を過ごすことができます。

軽食メニューも用意されていて、ベーグルやサンドイッチ、トーストもあり、小腹が空いた時や、軽めのランチにもぴったりです。

 

ケーキもすべて手作りで、常時10~12種類ほどのケーキが用意されています。
旬の果物を使った季節限定のケーキなどもあり、何度来ても飽きることなくその時々のおいしいケーキを味わう事が出来ます。

紅茶の種類も豊富で、選ぶ楽しみもあります。茶葉はご自宅用やプレゼントとして販売されているのもうれしいですね。

観光や、お買い物で休憩したい時にもおすすめですが、お仕事帰りにちょっと一息つきたい時なども、22:30まで営業しているのが人気のひとつでもあります。

「紅茶の種類とこだわり」

紅茶は、定番のダージリンティーやアッサムティーはもちろん、好みやデザートとの相性などでいろいろ選ぶことができますが、中でもおすすめなのがフレーバーティーです。
ラ・フランスやメイプルストロベリーなどの他、2ヶ月ごとに、おすすめフレーバーティーが出されます。

ちなみに取材をしたこの月は、ライチのフレーバーティーが味わえる月でした。今月は何のフレーバーティーかな?というのもお店に行く楽しみの1つになりますね。

「こだわりの手作りケーキ」

Café The Plant Roomの手作りケーキの特徴の1つは、「ボリューム」です。
ケーキ屋さんのケーキでもなく、カフェのちょっとしたケーキでもない、Café The Plant Roomならではのボリューム感は昔から変わりません。
そして嬉しいのが、「値段も昔から変わらない」という点です。

人気定番商品の1つ、ベリーベリーショートは、ふんだんにフルーツを使いボリュームたっぷりですが500円と昔と変わらないお値段です。
世間でもスイーツがブームになっている中、昔からCafé The Plant Roomのケーキを好んでくださるお客様の期待にこたえる為に、日々いろんな工夫を凝らしたくさんの種類のケーキが作られています。

たとえばこんなかわいいケーキも…

フルーリール 600円(税込)

Café The Plant Roomというお店の名前にちなんだ植物をイメージしたケーキを作れたらな…という店長さんのアイディアから作られた一品。

ロールケーキの表面に食用のお花をゼリーで閉じ込め、見た目もとっても華やかなケーキです。

ケーキはテイクアウトも出来ます。お土産などにもとても喜ばれるのではないでしょうか。

ホールケーキは、WEBや電話で予約が可能です。
WEB:https://sweetsguide.jp/shop/44285
電話:06-6631-1045

「人気スイーツメニュー」

ベリーベリーショート

大きなイチゴやブルーベリーなどのフルーツがふんだんに乗った、イチゴのショートケーキです。
ふわふわのスポンジと優しい甘さの生クリームにフルーツの程よい酸味が絶妙のバランスです。

単品500円(税込)

セット950円(税込)

生チョコトルテ

チョコレートのスポンジにチョコクリームをサンドして、外側を生チョコでコーティング。さらに上にはチョコレートと、さっぱりとした風味がチョコレートとマッチするイチゴをトッピングしています。チョコレート好きの方におすすめしたいチョコレートづくしな一品です。

500円(税込)

「人気フードメニュー」

トーストメニューがお店の人気で、少し軽食を取りたい方や「ケーキまではいらないけど、少し甘いものが食べたい」というお客様の要望に答え4種類用意されています。

・ツナコーントースト
・ピザトースト
・マシュマロトースト
・チョコバナナシナモン

各単品350円(税込) セット650円(税込)
セットにはコーヒー・紅茶付

「おすすめメニュー」

サンドウィッチ

サンドウィッチは昔からある、軽食の定番商品で、常連のお客様は「野菜がたくさん食べられるから」と注文される方も多いとか。
ヘルシー志向の方におすすめなベーグルのサンドウィッチもあります。

ホットサンドウィッチセット 850円(税込)
サンドウィッチセット 850円(税込)
セットはコーヒー・紅茶付

「季節限定メニュー」

Café The Plant Roomでは、夏限定でかき氷もやっています。

おいしさの秘密は、食べても飽きないように水の氷とミルクの氷の2種類を使用しています。
そこに、エスプーマーを乗せ、たっぷりのフルーツとゼリーをトッピングしています。
6月~9月頃の期間限定です。

マンゴーラッシー・果肉いちご・宇治抹茶金時
各単品880円(税込) セット1100円(税込)
セットはコーヒー・紅茶付

「サービスタイム」

常連さんがよく活用されているサービスタイム。

PM1:00まで
コーヒー・紅茶 280円
カフェオレ 350円

PM12:00まで
サービスセット 380円
(コーヒー・紅茶&トースト)

サービスセット 450円
(カフェオレ&トースト)

「店舗情報」

店名:Café The Plant Room
住所:〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波3-7-11
アクセス:各線難波駅 1番出口徒歩1分
電話番号:06-6631-1045
営業時間:月曜~日曜 祝日 11:00~22:30
(料理L.O.22:00 ドリンクL.O.22:15)
定休日:なし(12/31 1/1 休み)
総席数:64席(1階・28席 2階・36席)
全店禁煙:店前に灰皿あり
WiFi:なし
クレジットカード使用不可

「まとめ」

Café The Plant Roomは50年以上の老舗のカフェで、紅茶も豊富ですが、はじめはコーヒーが主で、今でも紙ではなく布のフィルターを使うネルドリップで淹れるこだわりです。

外観がおしゃれで、一見敷居が高いと感じてしまい、入りにくく思う方もいらっしゃるかもしれませんが、10代から90代の方まで幅広いお客様が気軽に来店され楽しくのんびり過ごされています。
コスパも最適で、ゆっくりくつろげる空間でありながら難波駅からすぐの場所というのも魅力です。

便利もよく都会のど真ん中にあるお店ですが、是非ヨーロッパの片田舎で植物に囲まれながらのんびりお茶を楽しむような雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。