大阪みやげの定番が、新幹線の車内での匂い問題に発展したのは最近のお話。
そう、関西圏だけなぜか「豚まん」と呼称する肉まんの老舗がなんばにあります。

点心をベースにしたこの豚まんがなんと「蓬莱本館」のランチタイムでは食べ放題。
しかも、できたてサーブとくれば訪れないワケにはいきません。

 

さらにこちら、観光客向けに面白いワークショップも開催しています。
これは知られざる大阪観光スポットでもあります。

そもそも豚まんとは…?

中華まんに入っているお肉は地域によって違うのでしょうか?
実は地域によって違いはありません(著者調べ)

そう、どの地域でも中華まんの中身は豚肉がベース。
これを肉まんと呼んでいますが、関西だけは豚まん。
豚肉文化が由来だからか、豚をしっかり主張します。

今回ご紹介する「蓬莱本館」の豚まんは、豚肉たっぷりの中に玉ねぎを加えたずっしりボリューミーなタイプ。
中華料理店として昭和20年に創業を開始しただけあって、味付けも濃厚なのが特徴です。

かつては鶏肉を用いた鶏まん、牛肉を入れた牛まんもあったそうです。

豚まんも、焼売もエビチリも! なんでも食べ放題

豚まんで有名になった「蓬莱本館」ですが、創業以来、広東料理店としての顔も持ち続けています。
この本格的な味が、なんと平日のランチタイムなら1,250円で60分間食べ放題!

2~3階は広々としたレストラン

実は大阪在住の人でも知らない人が多いです。

ランチビュッフェでは、豚まんはもちろんエビチリや青椒肉絲といった20種類が食べ放題。
予約はできないので、オープン直後を狙って行くのが確実です。

実際に取材撮影に伺ったときも、11時30分オープン時に10名弱のお客さんがいらっしゃっていました。

子連れもOK

ランチタイムのビュッフェは子連れ利用ももちろんOK。

階段が狭いのでベビーカーでの来店は少しツラいところはあるのですが、3歳以上でしっかりご飯が食べられるお子さまなら大満足間違いなし!

焼飯などのご飯ものもありますし、ライチなどのフルーツ、さらには杏仁豆腐などのデザートまで食べ放題です。

3〜5歳までは600円、小学生は850円!
ドリンクバーは+300円で利用可能というのもリーズナブルで嬉しいポイントです。

テイクアウトメニューも充実

「蓬莱本館」の1階には売店コーナーもあります。

柔らかな豚の角煮がぎっしりつまった角煮豚まん(1個300円)や、なんばで働く人に嬉しい日替わりの中華弁当(480円)など、できたてホカホカの味をリーズナブルに楽しめます。

ベタはイヤ。珍しい大阪観光にもオススメ

子連れランチもOKの「蓬莱本館」ですが、ビュッフェ以上に人気があるメニューも。

それが豚まんと焼売の手作り体験。
個数や人数によってスタート時間が変わりますが、大阪みやげを自分で作ることが可能です。
しかもこの体験、作るだけじゃなくしっかりランチまで楽しめるプランもあるんです。

グループで大阪観光にいらっしゃる方はもちろん、関西圏にお住まいの方も一度は楽しんでほしいですね。
詳しくはこちらから「蓬莱本館の豚まん手作り体験」

店舗情報

店名:蓬莱本館
住所:大阪市中央区難波3-6-1
TEL:06-6634-6836
営業時間
11:15〜22:00(L.O.21:00)
定休日
不定休
お支払方法
カード 利用可
「蓬莱本館」公式ホームページ

まとめ

大阪を代表する観光地・なんば。おいしいものがたくさんありますが、名物の食べ放題となると少ないんですよね。
こちらは大阪みやげを満足するまで食べられるうえ、自分でつくってお土産にすることも可能。

こんなにもエンタメ力の高いお店って希少です。
大阪でなに食べよう? なにしよう? と悩んでいるなら、ぜひこちらを候補にしてくださいね。