最近ではテレワークだけではなくZoomを利用したセミナーや動画学習といったリモートで作業する機会が増えていますが、「お家では気が散って仕事や勉強に集中できない!」と思ったことはありませんか?そんな時に活用したいのが、コワーキングスペースと呼ばれる施設です。コワーキング(CoWorking)とは一般的なオフィス環境を共有しながら、個人それぞれが仕事をおこなうスタイルのことで、近年では個人が集中できる環境を提供してくれる施設として人気となっています。そこで今回は、なんば駅前の最新のコワーキングスペース「BIZcomfort(ビスコンフォート)なんば御堂筋」の最新設備や気になる料金などを詳しくご紹介します。

通称”座裏(ざうら)”に建設されたビルの秘密

コワーキングスペースとして全国に展開されているBIZcomfortが、旧新歌舞伎座の裏側(通称:座裏)の一画に建設された新しいビル(ZAナンバビル)の4階になんばエリア2拠点目となるコワーキングスペース「BIZcomfortなんば御堂筋」をオープン。

ビズコンフォート

座裏と呼ばれる界隈には多くの飲食店が立ち並び、昔ながらの情緒あふれる雰囲気の中で大阪の味が楽しめることで有名ですが、実は当初このビルはお好み焼きで有名な「ぼてぢゅう」の店舗になる予定でした。しかし昨今の社会情勢により当初の計画は中止され、結果的にオフィスビルとして誕生。そしてビルの4階に「人々が自然と集まる路地裏」をコンセプトとしたコワーキングスペースとして2021年3月16日に誕生しました。

ビズコンフォート 4階フロア画像入口周辺画像 ビズコンフォート 4階フロア画像

大阪ミナミならではのディープスポットと、最新設備のおしゃれなコワーキングスペースは一見ミスマッチのように思いますが、仕事や勉強の後にグルメやお酒も楽しめるので気分転換や作業にメリハリをつけるなど、他の拠点にはない楽しみ方ができるのも特徴のひとつです。

ビズコンフォート

仕事や勉強に集中できる環境

BIZcomfortは大人をターゲットにしたコワーキングスペースなので、20歳以上が利用条件となっており、入会時の面談といった事前審査が必要となります。
施設は24時間365日いつでも利用可能なので、会社員のように朝から夕方までの勤務や、深夜のほうが集中できる夜型タイプの方、土日祝で資格取得に向けた学習や副業などあらゆるニーズに対応。

ビズコンフォート 館内全体画像 ビズコンフォート フロアマップ

各座席の間には仕切りが設置されているので、隣との目線などを気にすることなく作業に集中できる環境になっています。

ビズコンフォート ブース画像

より広いパーソナルスペースを確保したいなら、半個室のワークブース(全5席)のご利用はいかがでしょうか。仕切りは他より高い160㎝で、座席の前後左右に十分なスペースが確保されていることが特徴。しかも追加利用料ナシで利用できるのが嬉しいですね。

ビズコンフォート 個室ブース画像

周囲の音を気にせずより集中したい方は私語厳禁のサイレントブース(全3席)が用意されています。

ビズコンフォート サイレントブース画像

一方となりのテレフォンブース(1席、事前予約が必要)なら、電話での通話やZoomなどのウェブ会議なども気兼ねなく利用できるので、わざわざ外に出る必要はありません。

ビズコンフォート テレフォンブース画像

最新設備でより快適な環境に

4階入口にはセキュリティ対策としてカードリーダーが設置されており、利用者が持っているカードをかざして開錠する仕組みで会員の人しか立ち入りが許可されないので、24時間営業でも安心して利用できます。

ビズコンフォート 入口画像

館内で一番広い場所、13席あるメインのワークブースには無料で利用できるモニターが標準で設置。ノートパソコンを持ち込んで設置されたモニターをつなぐことで2画面で作業することができ、ネットを見ながら資料を作成するといった使い方が可能になり作業効率が大幅に向上します。自宅のパソコンは2画面だけど、外出時に利用するノートパソコンは画面が小さくてはかどらないといった悩みを抱えている方には嬉しい設備です。

ビズコンフォート メインワークブース画像

コワーキングスペースに欠かせないインターネット環境ですが、一般的には1つの光回線をビル全体で共有して複数ユーザーが利用するタイプ(共有型)を採用している所が多い中、なんば御堂筋の拠点ではアルテリア・ネットワークス社の専用回線(占有型)をフリーWiFiとして設置。会員のみで回線利用しているので他からの影響を受けにくく、安定した高速回線を利用できるのでファイルのやりとりや動画再生などストレスなく利用できます。

【参考資料】
アルテリア・ネットワーク株式会社:法人向けサービスについて

自由な空間のカフェスペース

入口から直進して突き当りにあるカフェブースには無料で利用できるドリンクバーや電子レンジも設置されており、ちょっとした休憩であれば館内で気分をリフレッシュすることも可能。食事や通話、ウェブ会議も可能なスペースで自由な空間として利用できます。

ビズコンフォート カフェブース画像

同じスペースには有料のロッカー(2200円/月)やカラープリンタ(基本10円~50円/1枚、1枚程度なら無料)も設置されていますので、充実した共有スペースとなっています。

ビズコンフォート プリンター・ドリンク画像 ビズコンフォート ロッカー画像

フリーランスやスタートアップの拠点として

脱サラして独立したい、ベンチャー企業を立ち上げたいといった方にもサポート体制が充実。会社を立ち上げる際に必要な登記サービス(3300円/月)なら、拠点のある「大阪市中央区」ブランドの住所を利用することができ、少額の投資で自分の拠点を持つことが可能。

あわせて専用の郵便ポストサービス(2200円/月)を契約すれば、入口に設置されたポストに屋号や会社名を掲げることもでき、ビジネスで必要な書類のやりとりもスムーズにおこなうことができます。

ビズコンフォート ポスト画像

気になる料金プラン

BIZcomfortでは最新設備を兼ね備えた拠点なので、施設を利用する際の料金が気になる方も多いのではないでしょうか。個人の利用目的がそれぞれということもあり、あらかじめ多くの料金プランが多数用意されています。また1日だけ利用できるドロップインや、関西地区や全国の他拠点を利用できるプランも。それぞれの目的や利用シーンに最適なプランを選択して、リーズナブルにコワーキングスペースを活用してみてはいかがでしょうか。

【料金プラン】
・全日プラン:13,200円/月(BIZcomfortなんば拠点の利用可能)
・土日祝プラン:4,400円/月(BIZcomfortなんば拠点の利用可能)
・ライトプラン:2,200円~/月
・全拠点プラン:19,800円/月
・関西プラン:16,500円/月
・ドロップイン:2,200円/日

【オプションサービス】
・登記:3,300円/月
・ポスト:2,200円/月
・ロッカー:2200円/月

※満20歳以上の方が入会条件の対象です。

BIZcomfortなんば御堂筋の全日プラン、土日祝プランのみ近隣の日本橋エリアにあるBIZcomfortなんばも利用できるので、その日の気分や用途にあわせて使い分けるといったことも可能です。

なんば御堂筋へのアクセス方法

1.ホテルロイヤルクラシック大阪(旧新歌舞伎座)がある地下鉄なんば駅12番出口を出て左、御堂筋の北側(車の進行方向と反対)に進みます。

ビズコンフォート ビズコンフォート

2.横道の「なんば楽座」と書かれた看板が見えたら、その路地を直進します。

ビズコンフォート ビズコンフォート

3.左手に見える「ZAナンバビル」のエレベーターに乗って4階に上がると到着です。

ビズコンフォート ビズコンフォート

店舗情報

施設名/BIZcomfortなんば御堂筋
住所/大阪府大阪市中央区難波4-3-21 ZAナンバビル
営業時間/24時間営業
座席数/28席
電話番号/06-6947-5501
(受付時間:9時~18時、年末年始を除き年中無休)
アクセス/地下鉄「なんば駅」12番出口から徒歩約1分
公式サイト/BIZcomfort公式サイト

大阪日本橋エリアのBIZcomfortなんば

南海なんば駅の南側、南海本線の高架沿いを日本橋エリアに少し進んだところにあるコンビニの2階にBIZcomfortなんばの拠点があります。

ビズコンフォート 館内画像

こちらも同様に24時間365日利用可能で、席数も50席用意。緑を基調とした床に落ち着いた木目調の座席が並び、外が見える窓ガラスが開放的な空間となり落ち着いた雰囲気となっています。

ビズコンフォート 各ブース写真

もちろん無料で利用できるインターネット環境(NURO光)やフリードリンクだけではなく、ロッカーや登記などの有料オプションもありますので、利用方法はさまざま。

ビズコンフォート ドリンク画像 ビズコンフォート ロッカー画像

1階にはコンビニがあるので、休憩時のちょっとした買い物にも便利です。

【料金プラン】
・全日プラン:11,000円/月
・土日祝プラン:4,400円/月
・ライトプラン:2,200円~/月
・全拠点プラン:19,800円/月
・関西プラン:16,500円/月

【オプションサービス】
・登記:3,300円/月
・ポスト:2,200円/月
・ロッカー:2200円/月

※満20歳以上の方が入会条件の対象です。
※ドロップインでの利用はできません。
※BIZcomfortなんばのみ利用可能(なんば御堂筋は利用できません)

BIZcomfortなんば店へのアクセス方法

1.南海なんば駅前広場から南側、なんさん通りを日本橋方面に進みます。

ビズコンフォート ビズコンフォート

2.日本橋エリアの手前、難波中2交差点を渡って直進します。

ビズコンフォート ビズコンフォート

3.ローソンの2階部分、大きな看板が目印です。

ビズコンフォート

店舗情報

施設名/BIZcomfortなんば
住所/大阪府大阪市浪速区難波中2-6-17 河原町ビル2F
営業時間/24時間営業
座席数/50席
電話番号/06-6947-5501
(受付時間:9時~18時、年末年始を除き年中無休)
アクセス/南海電鉄・地下鉄「なんば駅」徒歩約3分(なんばCITY南館の向かい)
公式サイト/BIZcomfort公式サイト

まとめ

今回は全国の都市部を中心に広がりを見せる、話題のコワーキングスペースを特集しました。利用したことがない人にとっては、どのような施設なのかよくわからない、興味はあるけど料金が高そうといったイメージを持たれていたかもしれません。BIZcomfortなら集中して仕事や勉強ができる環境が整っていますし、利用者のニーズに合った最適な料金プランを選択できます。またなんば駅前には2つの拠点があるので設備や立地条件から選べるのも嬉しいポイント。この機会にコワーキングスペースを活用して、仕事や学習の作業効率アップと同時に、座裏といったなんばエリアを楽しんでみてはいかかでしょうか。

仕事や勉強のあとに寄り道するなら

▶ミナミでしか堪能できない味を求めて
・大阪なんばの老舗「南たこ梅」でだしの旨味たっぷりのおでんを味わう
・【大阪なんば】地元民から愛され続ける、お好み焼きの名店「味乃家」