大きな荷物を持って人の多い難波の街を歩くのは大変……一旦どこかに預けておきたい。
そんな時に限って「どこにあったっけ?」となるのがコインロッカーです。
やっと見つけたら使用中なんてこともしばしばあるのでは?

今回は大阪メトロの駅ナカロッカーを調査してきました。

1.御堂筋線なんば駅 北東改札

御堂筋線なんば駅北東改札を出て右へ。壁の裏側に並ぶロッカー、ロッカー、ロッカー。

手荷物からゴルフバッグまで豊富なサイズのロッカーが揃い、現金のほかICカードも利用可能。
ロッカー利用によくある小銭がない!という事態にも対応しています。

ただ、改札から30秒という好立地ゆえに競争率は高い。
1つも空いていない、ということはあまりないかもしれませんが、外国人観光客に人気のスポットも多い難波だけにスーツケースが入る大きさは全部利用中、というようなことはあり得ます。

金額サイズ
300円355mm×645mm×326mm75個
500円355mm×645mm×505mm85個
600円355mm×645mm×567mm89個
700円355mm×645mm×1049mm3個

(幅×奥行×高さ) 利用時間 始発から終電まで

2.御堂筋線なんば駅南北改札

駅チカなのに穴場なのが御堂筋線なんば駅南北改札近くにあるロッカー。
左方向に進むと南南改札との間、切符売り場の手前です。
大阪メトロなんば駅で最も改札に近いと言える好立地ですが、難点は立地ゆえに人通りが多くて立ち止まるのも気を使うという点。荷物を入れるだけという場合は良いのですが、パッキングをやり直したりする必要がある場合はあまり向かないかも。

金額サイズ
500円355mm×645mm×505mm45個
600円355mm×645mm×567mm26個

(幅×奥行×高さ) 利用時間 始発から終電まで

3.御堂筋線なんば駅南南改札

オススメは南南改札から右方向へ進んだこちら。
多くの人が高島屋百貨店、なんばマルイ、なんばCITY、なんばパークスの方向に進むので、本当にこっち?と思うかもしれませんが、数も大きさの種類もあり、しかも比較的空いています。

小さい荷物なら、クレバーコーヒーに向かって右側が便利。

300円355mm×645mm×326mm40個

さらにクレバーコーヒーに向かって左側、6番〜9番出口方向にすすむと……

大きめサイズのロッカーがあります。

金額サイズ
300円355mm×645mm×326mm1個
500円355mm×645mm×505mm11個
600円355mm×645mm×567mm8個
700円355mm×645mm×868mm3個

さらに隣にもずらり。

金額サイズ
300円355mm×645mm×326mm29個
500円355mm×645mm×505mm29個
600円355mm×645mm×567mm29個

(幅×奥行×高さ) 利用時間 始発から終電まで

4.御堂筋線なんば駅6番出口近く

そして、さらなる本当の穴場はこちら。
さきほどの南南改札ロッカーから、進んで右に曲がって、ホテル一栄とつながる6番出口近く。

ここは空いています。このロッカーにはわかりやすく不便なところがあるからです……それは階段です。

しかも結構長くてエレベーター、エスカレーターもありません。
重い荷物だと上り下りは大変かもしれません。
(写真でも貴重な大型ロッカーが空いています)

金額サイズ
500円355mm×645mm×505mm11個
600円355mm×645mm×567mm4個
700円355mm×645mm×868mm8個

さらには一度降りた先の階段を上った所にも。

金額サイズ
500円355mm×645mm×505mm6個
600円355mm×645mm×567mm32個
700円355mm×645mm×868mm6個

(幅×奥行×高さ) 利用時間 始発から終電まで

でも駅にも近いですし、あまり重くない荷物を持っている方や、空きロッカーを探してウロウロするくらいなら、思い切って最初に狙うのもアリだと思います。

5.四ツ橋線北改札を出て右(湊町リバープレイス方向)

便利な所にあるのが四つ橋線の北改札前。
OCATやJR難波駅を利用の人にも使いやすい。IKEAのバス停にも近いです。
数が少ないので、ここは空いていればラッキーです。

値段サイズ
300円355mm×645mm×326mm13個
500円355mm×645mm×505mm19個
600円355mm×645mm×567mm15個

(幅×奥行×高さ) 利用時間 始発から終電まで

まとめ

今回は大阪メトロ駅構内のロッカーをご紹介しました。
他にもショッピングモールなど色々な所にロッカーはあるのですが、駅ナカロッカーの良い所は終電までは営業してくれている、という点です。
旅行中で21時に閉まるショッピングモールのロッカーに荷物をいれてしまって出し損ねたら泣くに泣けないですから。
身軽になって難波の街を楽しんでくださいね!