画像/スペイン、バルセロナ (C)Mitsuaki Iwago

世界中をフィールドに活躍する動物写真家の岩合光昭氏が、ライフワークとして撮影し続けている「猫」が主役の展覧会が、なんばスカイオ7F コンベンションホールで開催されます。

この記事では、開催期間などをご紹介しますので、ぜひ冬のおでかけ前にチェックしてください。

シリーズ最新作となる写真展

なんばスカイオ岩合光昭写真展

アイスランド、レイクホルト (c)Mitsuaki Iwago

岩合光昭写真展

スイス、ヴェンゲン (c)Mitsuaki Iwago

宮城県、田代島 (c)Mitsuaki Iwago

シリーズ最新作となる今展覧会は、約170点の写真作品を通して、生まれたばかりの「こねこ」から、日本、アジア、ヨーロッパ、中南米、アフリカといった世界各国で元気いっぱいに生きる「こねこ」たちの姿を紹介します。

海外ならではの街並みや建物、そして現地で暮らす人と猫とのありのままの姿を見られる貴重な展示となっています。

展覧会の見どころ

モロッコ、マラケシュ (c)Mitsuaki Iwago

なんばスカイオ岩合光昭写真展

ペルー、タキーレ島 (c)Mitsuaki Iwago

大阪展の特別企画として、リンゴ農家で生まれた“こねこ”が、親ねこと寄り添いながら春から冬まで季節を追って成長していく姿をとらえた「ふるさとのねこ」20点が展示されます。
愛らしくて好奇心旺盛な「こねこ」たちの日々の姿を、岩合光昭氏ならではの写真作品で楽しめる展覧会です。

こねこ展 岩合光昭写真展

展示作品の選出や展示方法、各写真のキャプションにも岩合さんのこだわりがキラリと光ります。 作品が展示されているホールのBGMや柱なども猫尽くしですので、ぜひ注目してみてください。
世界各地のこねこ、日本のこねこ、「こねこ」のかわいさを十分に楽しみながら命の育みの尊さも感じられる写真展です。

また、岩合光昭氏によるギャラリートークやサイン会のほか、スタンプラリー、限定グッズの販売も行われますので、詳細を是非ご覧ください。

ギャラリートーク&サイン会

《開催日》2019年12月24日(火)、25日(水)、2020年1月3日(金)
《会場》なんばスカイオ7階

ギャラリートーク
①正午〜
②午後3時〜
※展示室内のイベントのため、参加には入館券が必要です。

サイン会(各回200名限定)
①午後0時30分〜
②午後3時30分〜
※サイン会参加券が必要です。
※参加券はサイン会当日の写真集購入者に配布(1人1枚まで。1枚につき3冊までサイン可)

ねこねこスタンプラリー

《開催期間》2019年12月14日(土)〜2020年1月5日(日)※1月1日は除く
《会場》なんばスカイオ館内
なんばスカイオ館内各所のラリーポイントを回って、
スタンプを集めた方先着1000名様に景品を贈呈

写真家・岩合光昭氏プロフィール

岩合光昭さん(c)Iwago Photographic Office

岩合光昭さん(c)Iwago Photographic Office

1950年東京都生まれ、動物写真家。
身近なネコを40年以上ライフワークとして撮り続けている。
2012年からNHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。
ネコに関する著書に『ねこ』『ふるさとのねこ』『ねこのとけい』『ねこの京都』『岩合光昭の世界ネコさがし』『岩合光昭の世界ネコ歩き2』『ねことはな』『ねことじいちゃん』『こねこ』などがある。また2019年2月公開の劇映画「ねことじいちゃん」で初の映画監督をつとめた。

チケット情報

【前売り券】各種11月12日(火)〜販売
オリジナルポストカード付き前売り券
料金:640円(一般/中高生共通)

オリジナルねこ付箋(2個)付きペアチケット
料金:1500円(一般/中高生共通。チケット2枚と付箋2個付き

※上記2種類のチケットはローソンチケット限定販売(上限枚数に達し次第販売終了)
※ポストカード、付箋のデザインは選ぶことができません
※引き換えは会期中の当日券売り場にて

前売り券
料金:一般(大学生以上)640円、中高生480円
※ローソンチケットやセブンチケット(セブンイレブン)、近鉄の主な駅営業所などで12月13日まで販売
※なんばスカイオでは前売り券の販売はありません

【当日券】
料金:一般(大学生以上)800円、中高生600円
※会場のなんばスカイオで「こねこ展」会期中の開館時間内(閉館30分前まで)に販売
※ローソンチケットやセブンチケット(セブンイレブン)、近鉄の主な駅営業所などでも販売

開催概要

展覧会名/岩合光昭写真展「こねこ」
会期/2019年12月14日(土)~2020年1月5日(日)
休館日/2020年1月1日
開館時間/午前11時〜午後7時
※土・日曜日は午前10時開館
※金曜日は午後8時まで
※入館は閉館の30分前まで
会場/なんばスカイオ7階 コンベンションホール
料金/一般(大学生以上)800円、中高生600円
前売りは、一般(大学生以上)640円、中高生480円

公式ホームページ
公式Twitter

主催/読売新聞、南海電鉄
企画協力/岩合写真事務所、クレヴィス

お問い合わせ/読売新聞大阪本社 事業本部(06-6366-1583
(平日午前10時~午後5時)
※会期中は土・日曜日も可

ぶらっとなんば読者プレゼント

今回ご紹介した岩合光昭氏写真展「こねこ」の招待券を5組10名様にプレゼントします。

ご希望の方は、下記の応募フォームより、(1)住所 (2)氏名 (3)年齢・性別 (4)電話番号 (5)ぶらっとなんばへのご希望・感想 を明記の上、応募ください。

応募の締め切りは、2019年12月10日(火) 23:59

※本プレゼントキャンペーンは締め切らせていただきました。
ご応募ありがとうございました。

当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。落選の通知はいたしません。
なお、ご応募いただいた情報は、発送目的以外には使用いたしません。
皆様からのご応募お待ちしております。

会場アクセス

なんばスカイオは南海なんば駅に直結しているので、南海沿線の方は「南海なんば駅2F中央改札」もしくは「3F北改札口」からなんばスカイオに入り、エレベーターで7Fまで上がるとスムーズです。

地下鉄なんば線、阪神線、近鉄線の方は1階からのアクセスになりますので、下の写真案内を参考にしてください。

大阪メトロ御堂筋線4番出口、阪神・近鉄線の大阪難波駅の改札を抜け、南海なんば駅方面へ出ます。

南海なんば駅‗地下鉄入り口

スイスホテル南海大阪前

出るとすぐ目の前にスイスホテル南海大阪のエレベータホールが見えます。
周囲の柱に「SkyO」と矢印マークが書いてありますので、表示に従って右手側に進みます。

なんばスカイオ前

進んでいくとなんばスカイオの入口があり、階段とエスカレーターが左手に見えます。
会場であるコンベンションホール直通のエレベーターは、入口と通り過ぎて左手に曲がった通路にあります。
※エレベーターが混雑している際には、このエスカレーターから順に各階へ上がっていった方が早い場合もあります。

なんばスカイオエレベーター

なんばスカイオエレベーター

曲がった通路の壁沿いにまっすぐ進みます。
少し歩くと右側にエレベーターがありますので、ここから7Fに上がりましょう。
エレベーターは全部で3つありますが、一番奥のエレベーターはメディカルフロア専用の看板が立っていますので、間違えて乗らないように注意してください。

まとめ

世界的な動物写真家、岩合光昭氏がこれまでに出会った世界各地域の「こねこ」たちに焦点を当てた展覧会では、愛くるしく元気いっぱいな「こねこ」たちの日々の冒険を楽しむことができます。

寒さが続く毎日ですが、この「こねこ」達の姿を見たあとは心がほわっとあたたかくなること間違いなしです。

アクセスも便利な「なんばスカイオ」での開催の展覧会ですので、お仕事帰りの息抜きや冬休みおでかけにぜひ鑑賞してみてはいかがでしょうか。