難波には美味しいパンが溢れています。高級食パンブームの火付け役になったお店や長年地元で愛され続けているパン屋さんなど、個性的なパン屋さんがそこここに点在しています。

カフェ併設のお店も増え、早朝から営業しているので、観光に訪れた際の朝食や通勤・通学途中にお昼ご飯としても購入できて、なにかと便利です。

そんな大阪・難波のおすすめのパン屋さんを、パン好きライターがご紹介します。

なんばグーテ

大阪を代表する地下街なんばウォークを歩いて行くとパンのいい匂いがしてきます。

なんばグーテ外観

昭和23年創業、「品質Aクラス」「おいしさ1番」をモットーに安心して毎日食べたくなる味を作り続けてこられた老舗のA-1 Bakeryが関西に展開する焼き立てパンのベーカリー。

お店の奥の工房で自家製天然酵母のパンが毎日手作りされています。駅からも近く、仕事帰りやお買い物の途中で気軽に立ち寄れるのでいつも人で溢れています。

手軽に食べられるサンドイッチも手作りされているので、近くのオフィスで働く外国人のお客様のランチにも人気で、毎日買いに来られるそうで店長さんとも顔なじみなほど。焼き立てパンが一番揃っている時間は、朝の11時。また、夕方の通勤時間帯にもたくさん揃っています。

なんばグーテハード系パン

なんばグーテ ショーケース

チーズ系やもちもち系のパンをはじめ、種類がとても豊富で150種類以上のパンが並んでいます。

自家製ビーフカレーパン

自家製ビーフカレーパン断面

やさしい味の手作りカレーにゴロっとしたビーフの入った「自家製ビーフカレーパン」(180円)は、時間が経ってもサクッとした薄くてふわっと軽い生地が美味しいと大人気。

プロッツェンチーズ

こちらのブロッチェンチーズ(90円)は、夏でも1日500本以上を売り上げるお店を代表する人気No.1のチーズパンです。

石窯アルペンブロート めっちゃレーズン

山型食パンの「石窯アルペンブロート めっちゃレーズン」(1斤500円)「石窯アルペンブロート チーズ」(1斤360円)は石窯で焼き上げられた人気食パンです。
食パンに使用されるトルコ産のサルタナレーズンは、前日から時間をかけて仕込まれジューシーな味わいに。またエダムチーズやモッツァレラチーズがたっぷり入ったチーズ食パンもレーズンに並んで人気です。

なんばグーテお惣菜パン

新商品の「角切りベーコンとじゃが枝豆」(220円)「バジル風味のエビアボカド」(230円)など、これらのお惣菜パンのためだけに作られた特別な生地が、具材の味を引き立てています。

なんばグーテおすすめパン

西田店長おすすめのパンをセレクトしていただきました。お店で手作りされているクリームたっぷりのクリームパンも美味しそうですね。

なんばグーテ シュークリーム

また、こだわりの「ごく旨シュークリーム」は創業から作り続けてこられた懐かしい味。こちらももちろん毎日生地もクリームも手作りされていて年配の方にも人気のシュークリームです。手土産にしてもいいですね。

アトリエグーテ外観

また、なんばグーテからそれほど離れていない同じなんばウォーク内南通り側には食パン専門店のアトリエグーテがあります。

グーテ食パン

天然酵母と100%国産小麦を使用した食パンです。希少な兵庫県産小麦粉「北野坂」60%ブレンドの小麦粉を使用し、時間と手間のかかる「湯種製法」で作られた、外はサクッと中は水分多めのもちっとした食感の山型食パン「アトリエ」(500円)と、北海道産小麦粉「青星」(高級麦種「春よ恋」100%使用)と、水を使わず濃縮牛乳とバター、生クリームで練りこまれた「プレミアム」(600円)のどちらもおすすめです。

フランスの発酵バター「エシレバター」が練りこまれたバターの風味が香ばしく甘い食感の角型食パン「プレミアムプラス」(1100円)ではさらに高級感アップ。また、あんこを練りこんだ「和(なごみ)あん食パン」(864円)も贅沢なセレクトですね。

アトリエグーテ飲食スペース

店内のイートインスペースでは、挽きたてコーヒーと「アトリエ」、「プレミアム」を食べ比べできる「食べくらべトースト」(500円)を楽しむことが出来ます。

店舗詳細
店名/なんばグーテ
住所/〒542-0076
大阪市中央区難波2丁目 なんばウォーク1番街内北通り
電話番号/06-6213-2088
FAX/06-6213-2089
営業時間/AM8:00~PM9:00(なんばウォークの営業時間に準じる)
定休日/なんばウォークの休業日に準じる

店名/アトリエグーテ
〒542-0076 大阪市中央区難波2丁目 なんばウォーク2番街内南通り
TEL 06-6224-0107
FAX 06-6224-0108
営業時間 AM10:00~PM10:00(なんばウォークの営業時間に準じる)
定休日 なんばウォークの休業日に準じる
席数 4席
なんばグーテ公式ホームページ

シャンピニオン

シャンピニオン外観

なんばグランド花月の裏にあるパン職人のおじさんの人形が迎えてくれる、吉本芸人さんご用達のパン屋さん。

なんばシャンピニオン吉本芸人のサイン

レジには、吉本の芸人さんのサインがずらりと飾られています。

シャンピニオン店内雰囲気

店内に入ると、パンの種類の多さに驚きます。
こちらでは1日を通して約70~80種類のパンが作られています。

ご夫婦おふたりで営まれているので、1度にたくさん焼き上がるわけではありませんが、定番商品以外にも、その時々の食材をつかったパンを作られていたりするので、いつ来ても楽しく、新しいパンとの出会いがあります。

そのため、常連のお客さんからは「こないだ食べたアレ美味しかったけど、ありますか?」という質問が来ると、たくさんあってどのパンかわからず少し困る…という微笑ましいエピソードも。

ライターのおすすめは「あんパン」「カヌレ」「バタール」

あんパン

あんパン断面

「あんパン」は、珍しい山型になっていて、生地はしっとり薄めで、中にはあんこがぎっしり詰まっています。

カヌレ

名物のカヌレはフランスの伝統的なお菓子で、フランス人のお客さんに「ママンの味に似ている!」と言われた、本場の方も認める美味しさです。

バタール

バタールは、お店の周辺のリストランテ御用達で、硬すぎず、小麦粉の風味とほのかな塩味が食欲をそそります。こちらは焼き上がり時間が14時30分頃です。

マカデミアナッツパン

塩パン

kiriクリームチーズパン

他にもオーナーさんおすすめのマカデミアナッツがぎっしりつまった「マカデミアナッツ」や、塩味がきいたモチモチ感のある「塩パン」、kiriクリームチーズが乗った「kiriクリームチーズデニッシュ」など、惣菜系やスイーツ系まで多数あります。
パンの他にもラスクなども販売されていて、ギフトボックス(有料)もありますので、ちょっとした差し入れなどにもおすすめです。

店舗詳細
店名/シャンピニオン
住所/〒542-0075
大阪府大阪市中央区難波千日前10-16
電話番号/06-6641-0141
営業時間/AM9:00~PM7:00
定休日/日曜日・月曜日

高級食パン専門店 嵜本(大阪初號本店)

嵜本外観

焼き立てチーズタルト専門店PABLOオーナーが手掛ける高級食パン専門店。卵、乳を使わなくても美味しいと感じられ、「毎日食べられる」「毎日食べたい」パンを2年も試行錯誤してたどり着いた食パンです。焼き立ては自立出来ないほど柔らかいというその食パンの繊細さ、香ばしさ、やさしさを味わってみてください。

嵜本 定番食パン

「極美(ごくび)”ナチュラル”食パン」(900円)(写真:右)は、北米産の最高級小麦を使用し、「湯種製法」で作られたしっとりとしたもちもち感が持続する食パンです。また、小麦の香りと甘み、さっくりとした歯切れのいい食感も楽しめます。

「極生(ごくなま)”ミルクバター”食パン」(950円)(写真:左)は、「極美」と同じ最高級の小麦をベースに北海道産の小麦をブレンドし、北海道産牛乳や生クリーム、国産バターや蜂蜜を使用した芳醇なコクのある味わいです。一度食べたらやみつき、パンの耳までふわふわでリッチな食パンです。

食パン割ってみたところ

焼き上がり時間
「極美」11:00/12:30/14:00/15:30
「極生」11:00/12:00/13:30/15:00

1日4回です。ともに人気食パンは売り切れ必至です。

嵜本店内

嵜本28mm食パン

一番美味しく食べられるこだわりの厚さ28mmにスライスされた食パンも1枚ずつ販売されていますので、ジャムとセットでお土産にもぴったり。海外の方も買っていかれるそうです。

また、曜日限定食パンがすべて揃っているのは、ここ大阪初號本店だけ。月曜日の「黒糖山型食パン」(1000円)は、沖縄県産黒糖の風味を引き立たせるため、極美と同じクセのない小麦でストレート製法により作られた芳醇なコクのある「黒糖を楽しむ」食パンです。
意外にも、サバ缶などのお惣菜と合わせるがおすすめです。

火曜日は「ライ麦とくるみのハードトースト」(1300円)。カナダ産の小麦とミネラルを多く含んだ小麦、粗挽き全粒粉をブレンドして、大きめのカットクルミがごろごろ入った香ばしい食パンです。

水曜日の「マスカルポーネと蜂蜜の食パン」(1斤800円)は蜂蜜の甘さを引き出すための秘密の小麦と、北海道釧路地区のなめらかクリームチーズ、マスカルポーネを使用した贅沢なデニッシュパンのような食パンです。
この食パンをトーストすれば焼き菓子のような香ばしい風味と甘さが広がります。

そして木曜日から仕込みが始まる金曜日のスペシャルな「極葡萄食パン」(1300円)には、ラム酒漬けにしたカリフォルニアレーズンの旨味を引き立てる小麦と、自家製天然酵母を使った瑞々しいレーズンたっぷりの男性にも人気のある食パンです。

嵜本食パン

食パンは、出来立て当日はもちろん美味しいのですが、スタッフの方たちからは翌日の方がもっと美味しくいただけるという声もありました。冷凍なら4枚切りくらいの厚さに切って、1枚ずつラップに包んでからフリーザーバッグに入れて保存するとしっとりもちもちの食パンを2週間は美味しく食べられるという保存方法も参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、期間限定で北海道美瑛の素材のみを使用したその名も「北海道美瑛プレミアム食パン」が発売され、バレンタインやクリスマスには「スイートショコラ食パン」、お正月には「丹波黒豆と和三盆の食パン」など、プレゼントに喜ばれそうなイベント限定食パンも魅力的で見逃せませんね。

関連記事:高級食パン嵜本(さきもと)の食パンをジャムとセットで楽しめる& jamカフェの魅力
食パンの魅力が満載!高級食パン専門店「嵜本」のベーカリーカフェ

店舗詳細
店名/高級食パン専門店 嵜本(大阪初號本店)
住所/〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-3-18
電話番号/06-6634-6800
営業時間/AM11:00~PM7:00
高級食パン専門店 嵜本 公式ホームページ支払方法/クレジットカード・電子マネー 利用可

乃が美 なんば店

乃が美なんば店外観

高級食パンの先駆け的存在「乃が美」が2018年4月26日に、難波オープンしました。
2017年、2018年と「Yahoo! 検索大賞 食品部門賞」に2年連続選ばれた、全国に根強いファンを持つ大阪を代表する食パン専門店です。

乃が美食パン

日本全国で1日に55,000本以上も売り上げる乃が美の「生」食パン(1本800円)は、卵を使用せず、カナダ産一等級小麦のオリジナルブレンドの小麦粉、牛乳も使用せず厳選された生クリーム100%とバター、さらにバターのトランス脂肪酸よりも低く設定された高級オリジナルマーガリン、そして蜂蜜を使用した上品な甘みがクセになる食パンです。

(注釈)※はちみつが配合されている為、1歳未満のお子さんには与えないようにしてください。
出典:厚生労働省ホームページ
お年寄りのリピーターが多い「生」食パンは、きめ細やかな生地で飲み込みやすく、パンの耳までもやわらかです。

乃が美ジャム

店頭で販売されているストロベリー、マーマレード、ブルーベリーの3種類のジャムも人気です。上品な甘さで、食パンとジャムそれぞれの美味しさが引き立ちます。

乃が美クルトン

また食パン以外にも、乃が美では、「生」食パン製造時に、どうしても出てしまう端の部分をクルトンにして売られています。少し大きめにカットされた乃が美のクルトンは、「生」食パンとは違った美味しさで、カリッと香ばしく、けれど軽やかな口どけです。

常時販売というわけではないそうですので、店舗で見かけたらすぐゲットしたいおすすめ商品です。

こちらもお見逃しなく。

関連記事:高級食パンブームの火付け役!乃が美の高級「生」食パンを徹底紹介。

店舗詳細
店名/乃が美なんば店
住所/〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波三丁目7-4
電話番号/06-4395-5988
営業時間/AM11:00~PM7:00 ※完売次第終了
定休日/なし
乃が美公式ホームページ

カスカード

カスカードなんばマルイ店入口

地下鉄御堂筋線の高島屋方面の改札口を出てすぐ、なんばマルイの地下の入り口横にあるお店です。ガラス越しに美味しそうなパンがたくさん見えます。
昭和36年に神戸三宮に創業したこちらも老舗のドイツパンのパン屋さん「ヨーロピアンブレッド」と「ベーカリースイーツ」という2つのこだわりを持つ新しいコンセプトを持ったお店で、2018年7月関東にも初進出しています。

クリームパン

クリームパン断面

「とろ~りまろやか自家製クリームパン」(150円)はクリームたっぷりで、テイクアウトにはつぶれやすいのでパックに入れてくれます。

モルトくるみパン

1日約440個が飛ぶように売れている大人気の「モルトくるみパン」(160円)は麦がほのかに香り、もっちりとした歯ごたえ。フランス産ゲランドの塩を使用した「塩バターパン」もおススメです。またお値段もリーズナブル。

イートインスペース

電車に乗る前に、明日の朝食用に買って帰るのにピッタリです。お店の隣には、イートインスペースもあり、ちょっと食べたいときにもとても便利です。種類が豊富なので、何度来ても色んな味を楽しめます。

店舗詳細
店名/カスカードなんばマルイ店
住所/〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波3-8-9 B1F
電話番号/06-6647-0505
席数/25席(カウンター10席 テーブル15席)
営業時間/AM8:00~PM9:30(日・祝はPM9:00まで)
定休日/不定休(なんばマルイの営業時間に準ずる)
カスカード公式ホームページ

ナルコッペ

髙島屋大阪店ナルコッペ

「小さくて可愛らしく、気軽に食べられる」をコンセプトに、昭和9年創業、大阪を代表するパンの名店、鳴門屋と髙島屋屋が共同開発したコッペパンの専門店です。
週末は600個以上売れる人気の「ナルコッペ」は大阪髙島屋限定ですので、難波に来た時には必ず押さえておきたいお店です。

ナルコッペ ショーケース

ショーケースには、目にも鮮やかな具材を盛り込んだコッペパンがたくさん並んでいます。常時20種類以上のメニューを取り揃えており、季節限定や期間限定の商品もあります。

ナルコッペ「つぶあん&ホイップ」

スイーツ系・惣菜系ともに充実していますが、1番人気は「つぶあん&ホイップ(173円)」。
甘さ控えめで上品な口当たりのあんことホイップクリームは、ふわふわなコッペパンに絶妙にマッチしています。

ナルコッペ 生ハムサラダ

生ハムサラダ(364円)

ナルコッペ てりたまチキン

てりたまチキン(303円)

ナルコッペ ハム&チーズ

ハム&チーズ(292円)

ナルコッペ えびたま

エビたま(348円)

ほかにも「生ハムサラダ」「テリたま」「エビたま」など、ランチに嬉しい惣菜系も人気です。

ナルコッペ がんこ村のこだわりたまごコッペ

がんこ村のこだわり玉子コッペ(238円)

6月からの新作「がんこ村のこだわり玉子コッペ」は、国産の赤玉たまごを使用したボリュームたっぷりな一品。

コッペパンは、はさむ具材によってパン生地が異なっており、プレーン生地以外にライ麦や、バターの風味豊かなデニッシュタイプ、低温製法でもっちりとした食感が楽しめる白焼きパンなど、種類が豊富で飽きることがありません。

大きさも16cmと小ぶりなサイズなので、色んな組み合わせが楽しめ、ランチはもちろんおやつにもおすすめです。

ナルコッペ ギフトボックス

ナルコッペ詰め合わせ

「ナルコッペ」は大阪髙島屋限定ですので、おもたせにも喜ばれること間違いなし。白い箱に淡いブルーのストライプがおしゃれなギフトボックスは、なんと無料です。

パンの充実タイムは10時~12時頃です。予約や取り置きができるので、時間の都合が合わない方も安心です。
ちなみに、お向かいには鳴門屋のパンも並んでいるので、コッペパンと一緒に他種類のパンも購入することができますよ。

店舗詳細
店名/髙島屋大阪店 ナルコッペ
住所/〒543-0051
大阪府大阪市中央区難波5-1-5 B1F
電話番号/06-6631-1101(代)
営業時間/10:00~20:00
金・土は20:30まで。最新情報は大阪髙島屋HPをご確認ください。
定休日/不定休(大阪髙島屋の営業時間に準ずる)
鳴門屋公式サイト

まとめ

それぞれのお店が、こだわりの製法、材料でパンを作られています。粉もんのまち大阪で、パンも選択肢に入れて、難波の色々なパンを食べ歩きしてもいいですね。ランチや、翌日の朝食にぴったりのパンを探してお気に入りを見つけてみては?