道頓堀川の水辺遊歩道「とんぼりリバーウォーク」の両岸を約1200灯の提灯でライトアップするイベント「道頓堀川万灯祭」が、2020年7月1日~8月31日まで開催されます。
今年は「新型コロナウィルス感染の終息と我がまちミナミ、大阪の回復」を願い開催。世界の名所を、1日も早い復活を願ってたくさんの提灯で明るく照らします。
道頓堀川万灯祭のおすすめポイントや楽しみ方をご紹介しますので、夏のおでかけ前にぜひチェックしてください。

道頓堀川万灯祭とは

道頓堀川の両岸にある遊歩道、とんぼりリバーウォークをずらりと並ぶ提灯が彩ります。平成11年以降、大阪青年会議所のよびかけで、大阪ミナミ地域の商店街や各種団体、企業、個人が協力して始まりました。20年以上にわたって続いており、戎橋(えびすばし)界隈の夏の風物詩として親しまれています。
西は四ツ橋筋沿いの深里橋から、東は堺筋沿いの日本橋へ約800メートルの距離を約1,200灯の提灯が並ぶ風景は見ごたえがありますよ。

おすすめポイント

道頓堀川万灯祭

昨年の点灯式の様子

今年は残念ながら感染拡大防止のため、各地の夏祭りが中止になっていますが、浴衣姿で道頓堀川沿いを散歩いただくだけで、ミナミの夏の風情を感じていただけます。
川沿いのお店で景色とともに食事を楽しんだり、夏の思い出に写真撮影を楽しんだりするのもおすすめです。
繁華街の中心地ですのでアクセスもよく、おでかけの帰りに気軽に立ち寄れるのも嬉しいポイントです。

とんぼりリバークルーズ

とんぼりリバークルーズ

道頓堀川でのクルージングを楽しめる「とんぼりリバークルーズ」では、21時までクルーズを開催しています。約20分間の船旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。クルーズは20分間で道頓堀川をガイド付きで遊覧できます。
船上から見る提灯の明かりや、ミナミの夜景は、いつもの賑やかな街の雰囲気と違う魅力を感じることができますよ。
観光スポットのひとつとして、夏の浴衣デートにもぴったりです。

乗船料金や運航スケジュール、申し込みなど詳細については一本松海運公式ホームページをご覧ください。

エコへの取り組み

道頓堀川万灯祭で掲出されている提灯には、東芝ライテック株式会社の協賛でLED防水電球が使用されています。
防水型LEDは、白熱電球の5分の1の電力消費で、雨水にも安心、紫外線領域の光を出さないので虫も寄りつかず、提灯に最適なのだそうです。

道頓堀川万灯祭は、こうしたCO2排出量の削減など、ミナミ地域の商店街や各種団体、企業が協力して取り組んでいるイベントでもあります。

イベント詳細情報

日程/2020年7月1日~8月31日 各日19時~26時
アクセス/大阪メトロ各線「なんば駅」より北へ徒歩4分
阪神線・近鉄線「大阪難波駅」より北へ徒歩4分
南海線「なんば駅」より北へ徒歩6分
いっとこミナミ公式ホームページ

まとめ

今年の万灯祭は、「新型コロナウィルス感染の終息と我がまちミナミ、大阪の回復」を願い開催されます。
献灯は地元の商店街や関係者が中心ですが、今年は1000灯を越える申し込みのうち、100灯が一般の方からの申し込みだったそうです。
たくさんの人の願いがこめられた灯で、一刻も早く事態が収束することを願っています。

来場の際には、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いします。
風情ある提灯で彩られたとんぼりリバーウォークで、ぜひ夕涼みをお楽しみください。

関連記事:【戎橋筋商店街】2020年・夏のおすすめアイテム情報まとめ
【2020年7月1日よりレジ袋有料化】戎橋筋商店街のオリジナルエコバック