大切な人との記念日や取引先の方との重要な接待、またひとりでゆっくりした時間を味わいたい時に行くお店のひとつに、ワインのあるレストラン・バーを利用される方も多いのではないでしょうか。

今回は、大阪の法善寺横丁にある「WINEカルコス」をご紹介します。
フランスワインをメインに世界各国のワインを500本以上常時しており、お料理とのマリアージュを楽しむことができる隠れ家的ワインバーです。

オーナーの井上さんに、お店の魅力はもちろん、ワイン好きにはたまらない情報やワインの知識が少ない方でも気軽に楽しむことができるおすすめコース、また嬉しいテイクアウトや来年度の高級おせちの情報まで詳しく教えていただきました。
大切な方とお食事場所を探されている方や美味しいマリアージュを楽しみたい方、またおひとりで気軽に入れるワインバーを見つけたい方に参考になりますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

WINEカルコスの魅力

WINEカルコスについて

WINEカルコス

ワインの看板が目印です

WINEカルコス

カウンター

WINEカルコス

テーブル

ワインの看板を目印に1階入り口の階段を上ると、2階はカウンター席、3階はテーブル席、また2階と3階の踊り場にはワインセラーがあり、上質な雰囲気を味わうことができます。

お食事は22時までになっており、22時以降はバーのみの利用になりますので、その時のシチュエーションによって使い分けることができます。

お席が空いていたら飛び込みもOKとのことですが、行く前にお店に問い合わせすると、空席状況や本日の食材などもわかりますので、1度連絡することをおすすめします。
また3階のテーブル席は、3日前までにご予約いただくと6名さまより貸切りも可能とのことで、大切な方とのお食事会や接待にも最適です。

豊富なラインアップのフランスワイン

WINEカルコス

カルコスでは、フランスを中心に日本・イスラエル・ルーマニアなどの世界各国のワインを常時500本以上取り揃えています。
ソムリエ厳選の古酒やグランヴァン(長年熟成されたワイン)、またワイン王国・フランスのボルドー産地ワインやブルゴーニュ産地ワインといった高級ワインもありますので、ワイン好きにはたまりません。

WINEカルコス

バー使いとして、チーズにグラスワインを片手に友人との時間を満喫する方やスタッフとの会話を楽しまれる方、ゆっくりとおひとりの時間を楽しまれる方が多く利用されるそうです。

ワインに詳しい上級者の方はもちろん、詳しく知らない初心者の方まで、その方に最適なワインを厳選してくれ、希望であればワインの情報を丁寧に教えてくれます。
また、グラスワインのハーフも対応可能で、ワインの種類を多く飲みたい方や、お酒が弱い方でも安心してワインの美味しさを堪能することができます。

フランスワインの特徴

WINEカルコス

品質の良さや文化、知名度で、フランスはワイン産地として高く評価されており、テーブルワインからプレゼントに最適なワインまで、幅広い方に愛されているのが特徴です。

原産地呼称統制(AOC:フランス独自の基準)によって、産地やぶどうの品種、製法などが決められており、フランスワインはこの厳しい基準を満たしたものしか市場に出回ることができません。

また、ワインは寝かして飲むのが本来の飲み方ともいわれています。
例えば、1988年につくられたシャトーマルゴーのワインは、ワイン用語で例えると、当時でいえばスミレのようなかわいく幼いワインだったのが、その時代の水と空気を含みながら熟成し、32年月日が流れた2020年に開けることによって、複雑みがあって官能的でうっとりするようなワインに変わるのだそうです。

1973年のシャトーマルゴーのラベルを描いたのは、スペインを代表する洋画家ピカソで、ピカソは翌年1974年に亡くなったので、生前に描かれたものとして、とても価値のあるワインのひとつです。
ワインの製造本数は毎年限られていることから、年々数が少なくなっており価値が上がっていくしかなく、フランスワインはこういう価値あるワインが多いとのこと。

ワインに合うお料理

WINEカルコス

ホテルニューオータニとポンテベッキオ出身のシェフがつくるお料理は、1度食べたら病みつきになること間違いなしの絶品です。
食材を最大限に活かし、ワインに合わせてつくられるジャンルにとらわれないお料理は、ワインとのマリアージュを存分に楽しむことができます。

またカルコスでは、ワインに合うお料理の美味しい食べ方まで教えてくれますので、贅沢なひとときを過ごせますよ。

「ワインの楽しさを知ってほしい」という想い

WINEカルコス

「普段のお料理がカラフルに見える、ワインの楽しさを知っていただきたい」という、井上オーナーの想いから、普段自宅でするお料理に合うワインのアドバイスもしてくれます。

例えば、ラー油とタレをつけて食べる餃子×ビールの組み合わせも良いですが、餃子に酢とペッパーで味付けし、さわやかめの白ワインとの組み合わせも最高とのこと。
他には、焼き肉を食べる時、塩タンには酸の強いレモン風味のシャンパンを、上カルビをタレにつけて食べる時は赤ワインにするなど、ワインを知っていくと普段のお料理のアプローチが変わっていき、いつものお食事がより楽しくなっていくのだそうです。

WINEカルコス

右:井上オーナー 左:シェフ

「世界の名城ワインをそろえていますので、初心者の方から上級ワインラバーの方まで幅広い方に利用しやすいと思ってもらえていることは魅力であり強みですね。上級ワインラバーの方が来るお店は入りづらいイメージを持たれる方も多いのですが、おひとりでも気軽に入れるお店と知っていただくことで『次は家族と来ます』『次はひとりでも来れそうです』というお声をいただくことは嬉しい限りです」と、教えていただきました

おすすめのペアリングコース

WINEカルコス

重要な接待でのご利用を考えている方や、大切な方とのお食事だけどワインを詳しく知らない方は、飲み頃ワインを提供してくれる「ペアリングコース」がおすすめです。

WINEカルコス

ペアリングコースイメージ写真

ペアリングコースとは、お料理に合わせた最適なワインをセレクトして持ってきてくれるコースです。

血の滴るようなステーキには赤ワインをイメージされる方が多いように、また磯(いそ)の風味が強いいくらにはワインより日本酒のようなさっぱりするお酒が合うように、ワインに合う食事、ワインに合わない食事がしっかりと構成されているのもワインの特徴です。
そういったワインの知識は経験と勉強が必要ですが、このペアリングコースでは、シェフのつくったお料理に最良なグラスワインがついてきますので、ワインの知識を深く知らない方でも利用しやすいのが嬉しいポイントです。

接待の場面でも「このお料理に合うワインを下さい」というだけでOKなので、お仕事の重要な話に集中できるうえに、お料理との相性がばっちりの飲み頃ワインも出てきますので、先方の方が楽しまれること間違いなしです。
また、大切な方とのお食事で利用したい場合にも、「コースのペアリングで、ワイン少量ずつ下さい」とオーダーするだけで、食事に最良なワインがついてきますので、相手の方に好印象を与えることもできますよ。

テイクアウト・おせち

「オードブルセット(1,800円)」「黒毛和牛リブロースステーキ170g(4,000円)」「ワインに合う小菓子セット(800円)」といった、お店で味わえる贅沢なお料理のテイクアウトもしています。

お電話(06-6213-1101)にて、前日までのご予約がベストですが、当日の20時頃までなら対応可能ですので、急な食事会にも最適です。

公式ホームページ/テイクアウトページはこちらから

WINEカルコス

「プレミアム洋風おせち2021」は、WINEカルコスのシェフがつくるフレンチ・イタリアンをベースにした高級おせちです。
豪華2段重で20品入っており、3~4人前です。
2020年12月25日(金)までの70個限定になっていますので、「来年のおせちどうしようかな~」と迷われている方は要チェックです。

「WINEカルコス」のおせち詳細はこちらからご確認ください。

WINEカルコスvv WINEカルコス

自家製の高級チョコレートや生パスタといったメニューのオンラインショップ化もこれから動きだすとのことで、今後の展開にも期待が膨らみます。

店舗詳細

店名/WINEカルコス
住所/大阪市中央区道頓堀1-7-10
電話番号/06-6213-1101
営業時間/12:00~14:30
18:00~0:00(22:00以降はバータイムです)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている場合がございます。
最新情報については、店舗へお問い合わせください。
定休日/火曜日
WINEカルコス公式ホームページ

アクセス

WINEカルコス

各なんば駅下車後、なんばウォークB12出口をでます。

WINEカルコス

左手すぐにある戎橋筋商店街アーケードに入り直進します

WINEカルコス

1分ほど歩くと、右手におお蔵なんば戎橋店が見えますので、右に曲がります。

WINEカルコス

道頓堀南商店街(通称・法善寺こいさん通り)の突き当たりが法善寺横丁の入り口です。

WINEカルコス

法善寺横丁に入り、30秒ほど歩くと左手に「WINEカルコス」の看板が見えます。

まとめ

大阪・法善寺横丁にある隠れ家ワインバーの「WINEカルコス」をご紹介しました。

WINEカルコスで味わえる上質なワインと贅沢なお食事とのマリアージュ、またお客さまひとりひとりのシチュエーションに合わせた丁寧な接客が、「また来たよ」というリピーターが多い秘訣といえます。
また、お家でも美味しいお食事が楽しめるテイクアウトメニューや来年度のおせちの情報も嬉しいところです。

大阪・なんば周辺で素敵なお店を探されている方や、美味しいワインを楽しみたい方、またワインをこれから知っていきたい方は、ぜひ足を運んで素敵な時間をお過ごしくださいね。

【関連記事】街の人に愛され続ける大阪・法善寺横丁の歴史を紹介
浄土宗・天龍山・法善寺のご利益は?大阪人も意外と知らない!法善寺の魅力を徹底取材
カツ丼専門店「喝鈍」でジューシーな旨味とサクサク食感を堪能
フランス紅茶とお菓子が楽しめる「サロン・ド・テ・アルション法善寺本店」