今年もイルミネーションの季節がやってきました。
大阪では、街全体が美しく輝く「大阪・光の饗宴2019」が11月4日(月・振替休日)~1月31日(金)の期間中に開催されます。

この記事では、大阪・光の饗宴2019となんばエリアのイルミネーション情報をご紹介します。

開催期間や点灯時間、アクセス方法などご紹介していきますので、情報をチェックしてからおでかけください。

大阪・光の饗宴2019とは?

御堂筋イルミネーション2018

※昨年の様子

大阪全体が一体となって開催される「大阪・光の饗宴2019」は、大阪のシンボルストリート御堂筋が光り輝く「御堂筋イルミネーション」と、水と大阪のシンボルである中之島で個性あふれる光のプログラムを実施する「OSAKA 光のルネサンス2019」で構成される二つのコアプログラムと、大阪各地で開催されるイルミネーションをエリアプログラムとして構成されています。

今年で7年目を迎え、ますます盛り上がりを見せています。

まずは、コアプログラムの御堂筋イルミネーション2019とOSAKA光のルネサンス2019をご紹介していきます。

御堂筋イルミネーション2019

御堂筋イルミネーション2018

※昨年度の様子

開催期間 2019年11月4日(月・振替休日)~12月31日(火)
点灯時間 17:00頃~23:00
開催場所 御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)

大阪のシンボルストリート御堂筋。
そんな梅田からなんばまでの全長約4kmが色とりどりのイルミネーションで輝く「御堂筋イルミネーション」は、今年で開催11年目を迎えます。

御堂筋イルミネーション2019

※画像はイメージです

今年は、本町から心斎橋の区間では、イルミネーションの調光により、すべての樹木がきらめきます。色彩の変化はまさにSNS映え間違いなしです。

また、御堂筋沿線には「フォトモニュメント」が登場。
御堂筋イルミネーションを背景にフォトモニュメントを撮影すれば、SNS映え間違いなしです。
なんばには、南海なんば駅前広場に「NAMBA」の文字をかたどったフォトスポットが登場します。

南海なんば駅前 フォトモニュメント

OSAKA 光のルネサンス2019

開催期間 2019年12月14日(土)~25日(水)
※一部点灯期間 2019年11月4日(月・振替休日)~12月13日(金)、26日(木)~31(火)
点灯時間 17:00~22:00 (一部プログラムは16:00~23:00)
開催場所 大阪市役所~中之島公園
大阪光のルネサンス2019

第1部Art of Lightイメージ

大阪光のルネサンス

第2部光絵画イメージ

水都大阪のシンボル・中之島では、今年も重要文化財でもある大阪市中央公会堂の壁面に美しいプロジェクションマッピングが映し出されます。

今回は初の2部制となり、第1部は次の世代へ届ける「つぐ」をテーマに、様々な魅力の交差・交流を表現したプロジェクションマッピングが上映され、第2部はウォールタペストリー作家による5枚の光の絵画を音楽と共に楽しめます。
およそ1分間ごとゆっくりと照射されるので記念写真のチャンスです。

Art of Light 〜Projection Mapping〜
概要
開催期間/2019年12月14日(土)~25(水)

開催時間
第1部:Art of Light
17:00〜21:00(演出:15分に1回約7分間)
※12/14(土)は18:00〜(予定)
第2部:光絵画“夢咲く時の扉”
21:00〜21:30

開催場所/大阪市中央公会堂 東側正面

そのほか「OSAKA光のルネサンス」を象徴する、全長約150mのケヤキ並木が色とりどりのイルミネーションに包まれる「中之島イルミネーションストリート」や、OSAKA光のマルシェ、台湾との文化交流プログラム「台南・光の廟埕」は数百個のランタンが登場するインスタ映え間違いなしのオススメスポットです。

中之島イルミネーション2018

※中之島イルミネーション
ストリート 昨年の様子

OSAKA光のマルシェ

※OSAKA光のマルシェ 昨年の様子

台南・光の廟埕

台南・光の廟埕 イメージ

台南・光の廟埕

台南・光の廟埕イメージ

コアプログラムのほかに、大阪府下の各エリアではそれぞれ表情の異なるイルミネーションが楽しめます。
ここでは、なんばエリアのイルミネーションをご紹介します。

エリアプログラム

大阪ミナミ光マッセ!

大阪ミナミ光マッセとは、心斎橋から道頓堀、難波へと続くミナミの商業施設や商店街などの施設が協力して、それぞれ個性豊かなイルミネーションで彩る大規模イベントです。

大阪ミナミ光マッセ2019

各それぞれの施設の個性的なイルミネーションが楽しむことができ、もちろん無料です。

心斎橋BIGSTEP

大階段前には、毎年恒例の巨大クリスマスツリーが登場。
アトリウムでは、カラフルに彩られたオーナメントと照明演出で大階段を華やかに彩ります。

開催期間 2019年11月23日(土・祝)~12月25日(水)
点灯時間 16:00~24:00
開催場所 心斎橋BIG STEP
アクセス 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅7番出口から徒歩3分

とんぼりリバーウォーク「水と光のワンダーランド」

鮮やかな街の灯りとイルミネーションの光が川面に映り込む「道頓堀川」ならではの幻想的な景色をお楽しみください。

開催期間 2019年11月8日(金)~2020年2月16日(日)
点灯時間 17:00~24:00
開催場所 とんぼりリバーウォーク(道頓堀川 遊歩道)
アクセス 南海なんば駅から徒歩10分
地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩5分

戎橋筋商店街「縁起物イルミネーション」

戎橋筋商店街 縁起物イルミネーション

戎橋筋商店街では、十日戎の参道にちなんだ個性的なイルミネーションが登場。
古今東西の縁起物をモチーフにした7体のイルミネーションが、通行する皆さんに福を授けます。

開催期間 2019年11月23日(土・祝)~2020年1月11日(土)
点灯時間 15:00~24:00
開催場所 戎橋筋商店街
アクセス 南海・地下鉄なんば、近鉄・阪神大阪難波駅よりすぐ

難波センター街「光のセンターゲート」

まるで蒼天の夜空に無数の星が降り注ぐかのように、ミナミの中心通りにシャンパンゴールドの光が輝きます。

開催期間 2019年11月15日(金)~2020年1月31日(金)
点灯時間 17:00~23:00
開催場所 難波センター街
アクセス 南海・地下鉄なんば、近鉄・阪神大阪難波駅よりすぐ

なんばCITY本館地下1階  ガレリアコート

トレンドのショップが集まるなんばCITY本館の地下1階のガレリアコートには、吹き抜けに光のオブジェが登場。
空間全体がきらめきに包まれます。

開催期間 2019年11月8日(金)~2020年2月16日(日)
点灯時間 17:00~24:00
開催場所 なんばスカイオ
アクセス 南海なんば駅すぐ

なんばスカイオ

昨年10月にオープンしたなんばの新ランドマークも、華やかなイルミネーションで彩られます。
なんばパークスへつながる光のエントランスが3か所登場。
「霧」「星」「惑星」をイメージした装飾が広がります。

開催期間 2019年11月8日(金)~2020年2月16日(日)
点灯時間 17:00~24:00
開催場所 なんばスカイオ
アクセス 南海なんば駅すぐ

なんばパークス「煌めく草原」

なんばパークス 煌めく草原

なんばパークスでは、屋上公園に真っ白な美しい光の草原が登場。
今年はさらに輝きを増したイルミネーションが楽しめます。

開催期間 2019年11月8日(金)~2020年2月16日(日)
点灯時間 17:00~24:00
開催場所 なんばパークス
アクセス 南海なんば駅すぐ

さらに11/8(金)~11/17(日)までなんばパークスとなんばCITY南館の間にある、なんばカーニバルモールでは、なんば界隈のグルメが集まる屋台イベントが開催されています。
関連記事:なんばのグルメを楽しむ10日間「星空スタンド」開催!

イルミネーションを楽しみながら、グルメやライブパフォーマンスを楽しむのもおすすめです。

フォトコンテスト

大阪ミナミ光マッセでは「イルミネーション・フォトコンテスト」も開催されています。

大阪ミナミ光マッセ2019 フォトコンテスト

フォトコンテストマップ

ミナミエリアのイルミネーション写真をインスタグラムで投稿!
入賞された方には、豪華な景品ありとのこと。
今年は1件の応募につき、大阪ミナミ光マッセ2019事務局より10円を公益財団法人日本ユニセフ協会を通じてユニセフに送られるそうです。
気軽に参加できるチャリティーイベントですので、ぜひご参加ください。

応募についての詳細はこちらからご覧ください。

まとめ

7年目を迎える大阪光の饗宴をご紹介しました。
各エリアごとに様々なイルミネーションが登場するなんばエリアは、特に人通りが多いのでイルミネーションに気を取られて、前から歩いてきた歩行者とぶつかりそうになったり…ということもあります。
ご観覧の際には周囲にも気をつけてくださいね。
素敵な冬の夜をお楽しみください。