南海電鉄が運行するラピートは、大阪を代表する繁華街なんばと、関西国際空港を最短でつなぐ関空アクセス特急です。乗車する時、いろいろ知っているとさらに役立つことをまとめましたので、参考にしてみてください。

ラピートはどこを走っているの?

ラピート

運行区間は南海電気鉄道の南海線で、なんば~関西空港です。所要時間は約38分で、特急なのでやはり早いです。急行ですと、同区間で約45分かかります。

ラピートにはα(アルファ)とβ(ベータ)があり、それぞれ停車駅が異なります。

停車駅について

ラピートα:なんば/新今宮/天下茶屋/泉佐野/りんくうタウン/関西空港
(なんば発は6:00、7:00、8:00、9:00の4便のみ)

ラピートβ:なんば/新今宮/天下茶屋/堺/岸和田/泉佐野/りんくうタウン/関西空港
αは停車駅が2つ少ないのでより早く関西空港駅へ到着できます。なんば駅出発は朝の時間帯のみになります。
詳しい時刻表はこちらから確認ください。

ラピートの乗車運賃は?

南海難波駅特急券売り場

気になる運賃について、なんばから関西空港までの普通運賃が930円、そこに特急料金が大人520円、小児260円追加で発生します。合計すると大人1450円、小児730円になります。が!2020年3月31日までなら(2019年11月現在。2020年度以降も延長の可能性あり)、「関空トク割 ラピートきっぷ」が発売されています。(窓口販売のみ)

これを利用すると、なんば駅~関西空港駅は、普通運賃+特急券「レギュラーシート」が大人1,450円 のところ1,290 円、小児は730円が650円で乗れるんです!

さらに、より快適な「スーパーシート」もあり、大人210円、小児200円の追加で、大人1500円、小児850円で乗車できてしまうのです!!「俺はスーパーシートにしか乗らない」、という人もいるくらい快適に過ごせる座席です。是非乗ってみてください。絶対お得です。スーパーシートとレギュラーシートの違いについては下のページに書きましたので一読くださいね。

ラピートの特急券はどこで買えるの?

チケットは、南海なんば駅2F・3Fの特急券・座席指定券売り場で購入できますが、時間帯によってはインバウンド旅行者の行列が出来ています。
1カ月前から販売されますので余裕をもって購入しておくか、当日の空席があれば、指定席自動販売機でも購入ができますよ。

南海なんば駅指定席自動販売機

指定席自動販売機

南海特急券自動販売機

ちゃんとラピート特急券の購入方法が多国語で表記してくれています。

他にも南海なんば駅の北改札口の外には外国の方にも安心な、多国語対応している窓口が設置されています。ただし朝8:30~18:00までです。

南海難波駅 外国人対応窓口

ラピートのほか、特急こうや、りんくうタウン行のチケットも購入できます。床に紫色の誘導案内ルートがあるので、それを頼りにたどり着くことができます。

チケット購入は現金のほか、クレジットカードの支払いも可能です。
払いもどしにも対応してもらえますが、出発時刻までなどの条件があり、手数料が掛かりますのでご注意ください。

さらにネットで購入もできます。南海電鉄倶楽部への会員登録(登録・年会費無料)が必要になるのですが、予約購入が簡単にできます。また、好きな座席を選べるのが魅力的です。手元のスマートフォンで列車変更も2回まで、発車3分前までに限りますが可能です。10%分のポイントが付くので、だいたい10回乗車すると1回無料になります。

ただし、先に書いた「関空トク割 ラピートきっぷ」は残念ながら適用されません。
ネット購入は、利用機会の多い方については、活用を検討してみてください。
詳しくは「南海電鉄倶楽部」を参考にしてくださいね。

他にも南海国際旅行主要営業所、南海電車主要駅、全国主要旅行代理店で取り扱いされています。

ラピートはどこから乗るの?(南海なんば駅編)

南海難波駅ラピート乗り場

南海難波駅ラピート発着ホーム

なんば駅の9番ホームから発車します。紫色の案内ルートが床にあるので、分かり易いです。

ラピート案内版

南海ラピート乗車券

9番ホームに入る手前には、チケットの見方も詳しく解説されています。どの車両に乗れば良いか分かり易いですね。

南海なんば駅外貨両替

9番ホームすぐ横に両替所があるので、より早く欲しい国の通貨に換えられるのも便利!

南海なんば駅構内551蓬莱

また、お土産を忘れない様に、大阪定番のお土産551蓬莱もここで買えますよ。

関連記事:【豚まん1日17万個】大阪を代表する名物グルメ551蓬莱を調査!
551蓬莱スタッフがこっそり教える、豚まんのおいしい食べ方をご紹介!

ラピートの外観特徴

南海特急ラピート

何と言っても、外観が鉄人21号みたいで特徴的です。コバルトブルーのボディに楕円の窓が優雅な雰囲気です。楕円形の窓は航空機のイメージからなんだそう。ラピート号に乗車すると旅立つ気持ちが自然と盛り上がります!

ラピート正面

顔はレトロな感じと近未来的な感じが融合しています。

ラピートラッピング車両

南海ラピートキン肉マンラッピング

ラッピングもいろいろ登場するので、毎回変わるのが楽しみです。

ラピート内での過ごし方

車両は6両編成、全席指定、全席禁煙になっています。
レギュラーシートは1両目~4両目、座席は横4列、スーパーシートは5両目と6両目、座席は横3列という違いがあります。

ラピート座席

4列シート車内風景

ラピート座席

3列シート車内風景

どちらも足元に機内持ち込みサイズのキャリーバックを足元における程度、前の座席と間隔があり、ゆったり設計になっています。

ラピートスーパーシート

こちらはスーパーシートで前にキャリーバッグを置いた感じです

スーパーシートの方が前後もより広いスペースになっています。

ラピート座席シート

どちらのタイプのシートでもリクライニングできます。そして、シートの模様は良く見るとヒョウ柄です。上品なヒョウ柄です。

ドリンクホルダーも手元にあるので、取り易いです。肘置き部分に格納されていますので、持ち上げて組み立てる感じになっています。

ラピート車内

席頭上に荷物入れがあるのですが、まるで飛行機機内のような作りです。

ラピート荷物置き場

ますます遠くへお出かけする気持ちが高まりますね!
足元に置けない荷物は、乗車入口付近にある車内持込み用手荷物置き場が便利です。

ラピート車内

ラピート車内持込み用手荷物置き場

ラピート車内持込み用手荷物置き場

ちゃんと鍵と説明書もありますので、座席から離れていても安心です。

自動販売機設置も車内にはありますが、レギュラーシートゾーン(1~4両目)にあり、スーパーシートから車両移動ができません。スーパーシートを利用される方は、事前に飲み物を調達しておくことをおすすめします!

座席前にある車内案内表示は4カ国語になっているので、外国人旅行者にとっても親切です。

ラピート座席案内

フリーWi-Fiもあります。

ラピートフリーwifi

車いすでも利用しやすいように、広いスペースもあります。レギュラーシートゾーンのみ。

ラピート車いすスペース

洗面所もありますが、こちらもレギュラーシートゾーンのみです。

ラピート洗面台

車内トイレは男性専用タイプもあり、新幹線みたいですね。

ラピート男性用トイレ

男性用トイレ

ラピート女性用トイレ
 
南海電鉄公式ホームページ

まとめ

関西空港へ行くのに1500円ほどで、観光地ミナミから直通で行くことのできるラピート。しかも快適で早い!早いがゆえに、荷物置き場をどうするのか、あらかじめ飲み物を買っておいた方がよいのかなど、イメージを膨らませておくと、ゆったりくつろげる時間も広がりますね。

チケットは単発利用なら、窓口販売の「関空トク割 ラピートきっぷ」がお得。何度も利用される方はネット購入できる「南海電鉄倶楽部」での購入も便利です。

是非ご参考にしてください。