「秋の体験博2022」参加者大募集!!

戎橋筋商店街・高校生書画アート「敬老の日」応募作品のご紹介

敬老の日作品 アイキャッチ

戎橋筋商店街では大阪府の高校生から「祖父母に感謝の気持ちを伝えよう」をテーマに書画アート作品の募集を行いました。書画とは、筆で描いた絵と文字を組み合わせた表現方法です。その結果、府内の5つの高等学校の生徒さんから21点の作品が寄せられました。

どの作品も祖父、祖母への思いや優しさが伝わり、絵と文字でみごとにデザインされています。学業や部活動で忙しい合間をぬって手がけてくださいました。応募をいただいた全作品に商店街としてのコメントをつけてご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

全作品の中からアーケードのビッグバナー(橫3m、縦2m)に展示する対象として8作品を選考させていただきました。9月3日(土)から9月19日(月祝)の「敬老の日」まで戎橋筋商店街のアーケード内の4ヶ所のバナー(南海なんば駅側入口ゲート付近、千日前通の南と北側の入口ゲート付近、えびす橋側入口ゲート付近、バナーの両面)に展示しています。なんばにお越しの際は、ぜひ作品をご覧ください。

それでは、全作品を紹介します。

目次

ご応募いただいた全作品をご紹介

アーケードバナー展示入選作品 ※五十音順

敬老の日 書画作品
青木優奈さん(大阪緑涼高等学校)

おじいちゃんを大好きな気持ちがはっきりと作品から伺えます。おじいちゃんを描いた絵も素晴らしく、文字にも元気さがあふれる作品です。

敬老の日 書画作品
上田愛樹さん(今宮高等学校)

末永くいつまでもと言う思いを「偕老同穴」の文字に込めて、おじいちゃんとおばあちゃんのだるまさんの絵と合わせた、かわいい作品です。余白もよく活きています。

敬老の日 書画作品
柏菜々美さん(阿倍野高等学校)

年齢、手、心という3つの言葉を上手く選んでいます。そして柔らかなタッチで描かれたお花と、霧で吹いた柔らかな色がうまくマッチしたみごとな作品です。

敬老の日 書画作品
神嵜清太郎さん(天王寺高等学校)

堂々と描かれた富士山の絵も素晴らしいし、墨のグラデーションもすごく効いています。しっかり筆に墨をつけた強い線で文字が書かれ、力強いです。

敬老の日 書画作品
高木さき音さん(阿倍野高等学校)

「長楽」と隷書体で堂々と書かれた文字と、紅葉がリアルに描かれ霧を吹くことで秋の感じがうまく表現された季節感あふれる作品です。

敬老の日 書画作品
龍見奈々子さん(大阪緑涼高等学校)

コロナを吹っ飛ばせと言う元気な文字がこの作品を引き立てています。下に隷書体で健康第一と書かれ、おじちゃんの姿もしっかり描かれて親しみあふれる作品です。

敬老の日 書画作品
前田夢花さん(大阪緑涼高等学校)

お婆ちゃんのお稲荷さんが目に浮かぶようで質感あるタッチで描かれ、おばあちゃんへの感謝の気持ちがすごくよく表れている文字もみごとな作品です。

敬老の日 書画作品
溝江亜妃さん(今宮高等学校)

おじいちゃん(おばあちゃん)と手をしっかり握っている小さな手が可愛らしく、温かなという言葉、そして周囲の柔らかな色の点々とが、ほのぼのと爽やかを感じさせる作品です。

応募作品※五十音順

敬老の日 書画作品
井之上由衣さん(大阪緑涼高等学校)

桃を見ると亡くなられたお爺ちゃんを思い出す、その思いがひしひしと感じられる作品です。見る者を感動させる作品です。桃の描き方が見事です。

敬老の日 書画作品
大倉拓己さん(大阪緑涼高等学校)

パティシエになりたいと言う自分の夢をおばあちゃんの笑顔に重ね、シュークリームやシュガーパウダーも実に上手に描かれています。

敬老の日 書画作品
岡崎百花さん(大阪緑涼高等学校)

長くて遠近感がある独特の描き方の手巻き寿司と、「喜ぶ」の文字もその手巻き寿司に合わせたようなとても面白いデザインになっています。

敬老の日 書画作品
鎌苅 歩さん(今宮高等学校)

ビールと枝豆に添えた「あ、長生きひとつ」という言葉(コピー)はなかなか普通の人では出てこない、書画において言葉が大切だと感じさせる作品です。

敬老の日 書画作品
竹田雪乃さん(大阪緑涼高等学校)

ずっと自分の手元にあるおばあちゃんの手作りの鏡が見事に描かれ、おばあちゃんの温かさがすごく伝わる言葉と絵で表現された作品です。

敬老の日 書画作品
田嶋将英さん(天王寺高等学校)

長寿を示すオードソックスな鶴の絵と、元気で長生きとしっかり書かれた文字とで構成され、バランスがとれたいい作品です。

敬老の日 書画作品
中谷姫菜さん(阿倍野高等学校)

柔らかなタッチの繊細な絵に紫の霧を吹いて純和風の感じがよく出ている作品です。文字も上手で、句読点の丸の中を黄色く塗っているのもおもしろいです。

敬老の日 書画作品
平波りりあさん(大阪緑涼高等学校)

おばあちゃんのことをミイミイちゃんと呼んでルビを打っているところや、ご自身で作ったケーキの絵もとても上手に描かれ、かわいい作品です。

敬老の日 書画作品
福島瑠奈さん(今宮高等学校)

おじいちゃん、おばあちゃんの大好きな羊羹をシンプルですが実に上手く描かれています。余白が非常に効いています。

敬老の日 書画作品
水谷陽奈さん(大阪緑涼高等学校)

美女桜がきれいに上手く描かれています。おじいちゃんおばあちゃんに大好きな桜をプレゼントした仲のよい一家の団欒が目に浮かぶ作品です。

敬老の日 書画作品
守屋佳奈さん(好文学園女子高等学校)

ありがとうという言葉の中にお婆ちゃんがいて、評価の高かった作品です。バナー展示を念頭に構図がもう少し横に広がっていればもっとよかったかと思います。

敬老の日 書画作品
安竹秋津子さん(今宮高等学校)

お湯飲みに、おじいちゃんおばあちゃんを想像して感謝の気持ちが描かれ、ほんわかした絵と作者の温かい気持ちが表れている作品です。文字もいいですね。

敬老の日 書画作品
和田心音さん(今宮高等学校)

成長する自分と比べて背は低くなっても、愛情は変わらず注いでくれているという祖父母への気持ちがよく表れている作品です。白黒表現もよいです。

まとめ

いかがでしたか。全21作品をご紹介いたしました。
以前とは違いますが、それでも当商店街には週に約30万人の市民が通行されます。多くの方に高校生の作品をご覧いただきたいと願います。

なお、戎橋筋商店街の高校生書画アート展示は「母の日」「父の日」にも同様に作品の募集を行い、今回で3回目となりました。来年度も同様に実施を予定していますので、高校生のみなさまのご応募、お待ちしています!

敬老の日作品 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次