戎橋筋(えびすばしすじ)商店街は、気軽にぶらっとおでかけできる、世界的繁華街「なんば」のメインストリート。
昔ながらのにぎわいと人情味のある商店街として愛されてきました。

戎橋筋商店街では、商店街やなんばエリアの顔として、まちの魅力発信をお手伝いする「ミズえびすばし」を毎年3名選出しています。

いちばん大きな役割は、ミナミの一大行事「宝恵かご行列」の駕籠に乗って、福を届けること。
そのほか、様々なイベントやメディアへの出演を通して、魅力を発信していきます。

8月末に選考会が開催され、第45代ミズえびすばしが決定しましたので、ご紹介します。

第45代ミズえびすばしご紹介

45thミズえびすばし

長女 中村友梨香さん(なかむらゆりかさん/社会人・写真中央)

次女 山口みなみさん(やまぐちみなみさん/社会人・写真右)

三女 宮本奈英さん(みやもとなえさん/大学生・写真左)

3名の方には「えびすばし三姉妹」として、2020年の夏季までに実施する商店街のイベントやなんばエリアのPRにご活躍いただきます。
ミズえびすばしがどのような活動をするのか、次でご紹介します。

ミズえびすばしについて

ミズえびすばしは、戎橋筋商店街やなんばエリアのブランドイメージを発信するヒロインです。
毎年夏季に行われるコンテストで、多数の応募者の中から3名選出されます。

選出された3名の方には1年間「えびすばし三姉妹」として、商店街やなんばエリアのキャンペーン、イベントでのPRはもちろん、ミナミに春を呼ぶ一大伝統行事「宝恵かご行列」の駕籠に乗って、沿道のみなさんに福を授けます。

また、商店街の各店でショッピングを楽しんだ体験や、なんばエリアの日常などブログで発信していきます。

戎橋筋商店街第6回ナイトバザール

そんなミズえびすばしの歴史は古く、1980年(昭和55年)に行われた第1回ミスはっすじクイーンコンテストがルーツ。当時はなんと明石家さんまさんが司会を務めたことも。

ミズえびすばしOGには、フリーアナウンサーとして活躍中の川田裕美さんやタレントとして活躍中の吉川亜樹さんを始め、アーティストや社会人としても精力的に活躍されている方がたくさんいます。

ミズえびすばしは具体的にどのような活動をするのか、ご紹介します。

ミズえびすばし年間の活動

ミズえびすばしに選出されたあと、引継式にて先代のミズえびすばしから役目を引き継ぎます。年間を通して決まっている行事は以下の通りです。

*すべて予定であり、日程等変更になることがあります。

秋の体験博 映画上映会

10月 引継式、商店街の名物イベント 秋の体験博

今宮戎福娘発表会

11月 今宮戎神社・福娘発表会への出席と収録出演

宝恵かご行列2019

1月  十日戎・宝恵かご行列、巻き寿司丸かぶりコンテスト出演
5月  商店街の名物イベント 春の体験博

打ち水セレモニー2018

7月  道頓堀川万灯祭 点灯式への参加、打ち水セレモニー参加

このほか、ラジオや新聞、テレビなど各種媒体にも出演していただくこともあります。

ミズえびすばしになるには

毎年夏季に戎橋筋商店街のホームページ上で募集があります。

募集期間は約1ヶ月。

1次選考は書類審査、2次選考と最終選考は同日に行われ、面談で自己PRや質疑による選考です。倍率は公表していません。

応募の条件は18歳以上の女性。既婚未婚は問いません。

ミズえびすばしの「ミズ」とは既婚未婚の隔てなく、国際的に使われている敬称です。

その他、応募資格の注意事項については、戎橋筋商店街の公式ホームページをご参考ください。

まとめ

第45代ミズえびすばしの3名は、10月開催の商店街の名物イベント「秋の体験博2019」が初仕事になります。
明るい笑顔と元気で、商店街となんばを盛り上げていきますので、応援よろしくお願いいたします。

また、ミズえびすばしに興味を持っていただいた方、来年ミズえびすばしにチャレンジしたい!
そんな方も第45代ミズえびすばしの活動を見守っていただき、来年の選考会でお会いできると嬉しいです。

ぜひ、ミズえびすばしが魅力発信する、戎橋筋商店街やなんばに遊びに来てくださいね。