女性を中心に圧倒的人気を誇る「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」のオオサカディビジョン・どついたれ本舗の「あゝオオサカdreamin’night」CD発売を記念した巨大看板が、グリコの看板でおなじみの道頓堀川の遊歩道に期間限定で登場しています。

この記事では、看板が掲出されている道頓堀川の遊歩道までのアクセスや、周辺のおすすめ情報もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「ヒプノシスマイク」とは?

「ヒプノシスマイク」は、2017年に始動したキングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける男性声優18人による音楽原作キャラクターラッププロジェクト。声優史上初のラップ音楽CD企画で、男性声優18人がキャラクターに扮してラップを歌う「ラップバトルプロジェクト」というストーリー。「ヒプマイ」の愛称で親しまれています。

ストーリーやキャラクターはヒプノシスマイク公式サイトへ

どついたれ本舗の巨大看板のある場所

どついたれ本舗の巨大看板は、道頓堀川の遊歩道とんぼりリバーウォークに掲出されています。
掲出期間は10/28(月)から1週間です。

ヒプノシスマイクどついたれ本舗 道頓堀看板

グリコの看板の右ななめ下にずらりと並んでいます。

ヒプノシスマイク どついたれ本舗 ソロカット

ヒプノシスマイク どついたれ本舗 ソロカット

ヒプノシスマイク どついたれ本舗 ソロカット

ポスターと同じアングルで撮影される場合は、対岸に渡ってください。

とんぼりリバーウォーク

この日はあいにくのお天気でした

グリコの看板がある戎橋(えびすばし)周辺は、大阪を代表する繁華街ですので、国内外の観光客や地元の人が多く集います。
周辺のお店も朝11時頃オープンするところが多いので、人の映り込みなど気にされる場合は、早い時間帯に行くことをおすすめします。

とんぼりリバーウォークまでのアクセス

看板が掲出されているとんぼりリバーウォークまでのアクセスは、「もう迷わない!地元民が写真で案内!大阪メトロからグリコの看板への行き方」の記事で詳しくご紹介しています。

周辺のおすすめ観光スポット

どついたれ本舗の巨大看板を見に来た方のなかには、他府県からのファンの人も多いはず。
ここでは、周辺のおすすめスポットを紹介します。

なんばグランド花月

なんばグランド花月は、通称NGK(エヌジーケー)とも呼ばれる、いわずと知れた笑いの殿堂。吉本新喜劇を始め、漫才や落語などさまざまな笑いの舞台を提供しています。

なんばグランド花月

なんばグランド花月の入り口では、日替わりで支配人を務める芸人と、人気芸人の着ぐるみがみなさんをお出迎え。
毎日上演される吉本新喜劇では、吉本生粋の芸人たちが観客を笑いの渦に引き込み、若手から師匠クラスの漫才、落語も観覧できます。
たくさんの芸人が出演しているので、ラッキーな方は、道行く人気芸人と出会えるかもしれませんよ。
大阪のお笑いを堪能するなら、なんばグランド花月で間違いなし。ただし、人気の公演は、チケットが売り切れる可能性があります。気になる舞台は早めにチェックしておきましょう。

詳細情報
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
アクセス:地下鉄御堂筋線、南海「難波駅」より徒歩3分
電話番号:06-6641-0888
定休日:年中無休
営業時間:平日10:00~18:00、土日祝9:00~18:00(公演により異なる)
料金:公演により異なる
なんばグランド花月公式ホームページ

法善寺(水かけ不動尊)

戎橋筋の南側、法善寺境内にあるのが水かけ不動尊です。

水かけ不動尊

別名、西向き不動尊ともよばれているその姿は、びっしりと生えた緑色の苔に覆われています。
鎮座されている不動明王は、念ずればどのようなご利益でもいただけると言われており、訪れる人は水をかけて手を合わせ、思い思いの願をかけます。

ミナミ観光で歩き疲れたら、ホッと一息、心を休めてみてはいかがでしょうか。

詳細情報
住所:大阪府大阪市中央区難波1-6-4
アクセス:地下鉄御堂筋線・千日前線・四つ橋線「なんば駅」・近鉄奈良線「大阪難波駅」B-16出口より徒歩5分
電話番号:06-6211-0303
定休日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
営業時間:11:00~18:00(入館は17:30)
料金:一般500円 小・中学生 300円
障害手帳をお持ちの方 300円(介護者の1名も同額)

浮世小路

浮世小路は知る人ぞ知る、戎橋近くの秘密のスポット。

浮世小路

道頓堀筋から法善寺横丁をつなぐ細い道には、大正浪漫と昭和の懐かしさが感じられる街並みが残っています。
道頓堀「今井」の前身となる「今井楽器店」の看板や昭和初期に流行った「カフェー」の風景、そして、吉本興業のもととなった「花月亭」など、レトロな雰囲気が小路の両サイドに再現されています。
小路の途中には一寸法師大明神が祀られており、おみくじが設置されています。なんば観光の想い出づくりにおみくじを引いてみてはいかがでしょうか。

詳細情報
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7
アクセス:地下鉄御堂筋線・千日前線・四つ橋線「なんば駅」・近鉄奈良線「大阪難波駅」B-16出口より徒歩5分
定休日:なし
営業時間:24時間
料金:無料
浮世小路公式ホームページ

関連記事:【定番から穴場まで】なんばのおすすめ観光スポット12選
なんばに来たら食べるべき! 大阪府民がおすすめするお好み焼き8選

まとめ

女性を中心に圧倒的人気を誇る「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」のオオサカディビジョン・どついたれ本舗の「あゝオオサカdreamin’night」CD発売を記念した巨大看板についてご紹介しました。
グリコの看板がある戎橋(えびすばし)周辺は、大阪を代表する繁華街ということもあり、国内外の観光客や地元の人が多く集いますので、気を付けて、ミナミのまちも楽しんでくださいね。