クリスマスも終わり、次のイベントは年末のカウントダウン。
商業施設や観光地では華やかなイベントが例年開催されていますが、大みそかのミナミのエンターテイメントとして今年初めてカウントダウンイベントが開催されます。どのような内容を予定されているのか、チェックしてきました!

年末ですが、よさこい踊りが見られる

高知県は高知市の夏の風物詩であるよさこい祭り。
実は今回のカウントダウンイベントは、「~2025年大阪・関西万博を盛り上げよう~」という副題がついていて、イベントで披露されるよさこい踊りも2025年大阪・関西万博バーション総踊りという特別感のあるもの。カウントダウンイベントに花を添える踊りをお楽しみください。オープニング直後の23時30分頃に2チームが登場、3チームによる総踊りはカウントダウン後の24時過ぎに登場します。

年越しライブも楽しめます

ZARD(坂井泉水さん)の楽曲を歌い継ぐ女性4人組バンドSARD UNDERGROUNDが登場(23時40分頃)、カウントダウン後のみんなで歌おう2020年歌い初めコンサートでは加納裕美さんらが出演します(24時25分頃)。

数量限定の年越しそば

カウントダウンイベントというと、花火やライブが中心と思っている方も多いかもしれませんが、大みそかの夜といえば、忘れてはいけないのが「年越しそば」。会場では、年越しそばを数量限定で無料配布するとのこと。
また、お神酒も配られる予定なので、新年を迎える心持ちを新たにすべく清らかにいただいてくださいね。

気になるカウントダウンイベント会場について

なんばの中心地、南海なんば駅前広場となんばマルイ南側で開催されます。駅チカはもちろん、周辺の飲食店などへもアクセスが良いので、カウントダウンまでの間に食事やぶらぶら街歩きを楽しむのもよさそうです。

【豚まん1日17万個】大阪を代表する名物グルメ551蓬莱を調査!
なんばに来たら食べるべき! 大阪府民がおすすめするお好み焼き8選

南海なんば駅前 フォトモニュメント

12/31までなんば駅前には、「NAMBA」の文字を模した、光のフォトモニュメントも掲出中です。
混雑する前にぜひ写真も忘れずに撮ってくださいね。

カウントダウンイベントの後は、初詣も忘れずに

なんば駅前周辺では初詣に行けない…なんて思っていませんか?
実は会場の近くには「難波八阪神社」、「法善寺」があり、一駅ほど歩けばえべっさんの愛称で親しまれている「今宮戎神社」もあります。

「難波八阪神社」は、大阪市で初めて無形民俗文化財にも指定されており、インスタ映え必至な獅子殿は見ものです。
「法善寺」は苔むす水かけ不動尊が有名なお寺です。
水かけ不動尊、金毘羅天王、お初大神、二河白道堂への参拝は24時間可能です。
なんばのにぎやかな雰囲気よいですが、しっとりとした雰囲気を味わいにでかけるのもオススメですよ。
「今宮戎神社」は1月9日、10日、11日の十日戎で有名ですが、初詣にお邪魔するのも一興です。

カウントダウンイベントのあとは、初詣も忘れずにお楽しみください。

イベント詳細

名称/ミナミの年末カウントダウンイベント~2025年大阪・関西万博を盛り上げよう~
開催時間/2019年12月31日23:30~2020年1月1日25:00(カウントダウンは23時57分~24時過ぎまで)
(時間は予定であり前後する場合があります)
会場/南海なんば駅前広場、なんばマルイ南側
注意/参加は18歳以上限定
主催/(一社)大阪活性化事業実行委員会、(公財)大阪観光局
問い合わせ先/(一社)大阪活性化事業実行委員会
ホームページ

まとめ

このなんば駅前カウントダウンイベントは、深夜開催のため18歳以上の方しか参加できませんのでご注意を。
また周辺の大規模な混雑が予想されます。手荷物からはしっかり目を離さずカウントダウンイベントを楽しんでくださいね。