公式アプリ【えびなび】ぜひご登録ください★

【冬の体験博2021レポート】道頓堀ジャズクルーズで大阪ミナミの魅力を再発見!

体験博2021 ジャズクルーズ アイキャッチ

大阪・なんばにある戎橋筋(えびすばしすじ)商店街では「体験博」というイベントを毎年開催しています。数ある開催プログラムの中から、今回はじめての開催となるプログラム「道頓堀ジャズクルーズ」の様子をご紹介。体験博当日の模様が気になる方は最後までぜひご覧ください。

目次

戎橋筋商店街が主催する「体験博」とは

戎橋筋商店街にある多彩なお店や大阪ミナミエリアの魅力を、普段はできない体験を通して知ってもらために商人たちが手づくりで企画する体験型イベントです。

体験博2021 ブックオフプラス

例年は春と秋に(年2回)開催しており、過去10年間で1万人以上の方に参加いただいた人気のイベントです。今年は緊急事態宣言の影響で春はオンラインプログラムのみ実施、秋の開催は余儀なく中止。その後は徐々に落ち着きを取り戻してきたこともあり、今回はじめて冬に開催することになりました。

 初のプログラムとなったBOOKOFF(ブックオフ)とのコラボ企画では、USED商品をリメイクしてエコバックの製作を体験。毎年恒例となっているランチツアーではなんば周辺の名店を巡りながら老舗割烹の味を堪能。観光名所でもあるグリコ看板横の戎橋をすっきり丸洗い体験など、今年の締めにふさわしい8つのプログラムに総勢487組(797名)のご応募がありました。

新プログラム「道頓堀ジャズクルーズ」

8つのプログラムの中でも今回はじめて開催されたうちのひとつ「道頓堀ジャズクルーズ」では、観光船に乗ってジャズの生演奏を聴きながら道頓堀川をクルージングします。

体験博2021 ジャズクルーズ

2021年後期のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」大阪編でも登場する道頓堀のジャズには歴史があります。さかのぼること明治時代の終わり頃、髙島屋などの百貨店や商店が少年音楽隊を相ついで結成したことに始まります。

のちに関東大震災で活動の場を失ったジャズミュージシャンたちが大阪に集まり、カフェやダンスホール、道頓堀川の屋形船などで連日ジャズが演奏されました。当時のなんば・道頓堀界隈は「ジャズの都」として一世を風靡したそうです。

船着場から乗船していよいよスタート

なんば中心部から少し東側、堺筋沿いにある日本橋船着場から乗船します。集合時間になると参加者が貸切のクルーズ船に次々と乗り込みました。

体験博2021 ジャズクルーズ
体験博2021 ジャズクルーズ
日本橋船着場

準備が完了するとクルーズ船はいよいよ出発。体験博のガイド役でもある551蓬莱の杉井さんから、クルーズについての説明とジャズ楽団のメンバー紹介から始まりました。

体験博2021 ジャズクルーズ

今回演奏するのは大阪・道頓堀で運航中「とんぼりリバージャズボート」に所属するメンバーで結成された 「道頓堀ジャズ楽団」の4人組バンドです。

体験博2021 ジャズクルーズ
道頓堀ジャズ楽団

水の都ならではの景色を堪能

出発してまもなく、大阪ミナミのシンボルでもある戎橋に差し掛かります。沿道にいる人たちと手を振り合いながらクルーズ船は進み、橋の下をくぐっていきます。

体験博2021 ジャズクルーズ
体験博2021 ジャズクルーズ

船上から見えるグリコの看板は、普段とは違うアングルで多くの方が写真撮影に夢中になっていました。

まもなく大阪の大動脈、御堂筋が通る道頓堀橋にさしかかります。普段の日常生活と少し非日常な船上の空間が交差する瞬間は、イベントならでは楽しい一面ともいえるでしょう。

体験博2021 ジャズクルーズ
御堂筋にさしかかるクルーズ船

クルーズ船はそのまま直進して、四つ橋筋へと向かいます。向かいからやって来る観光船とすれ違う際は徐行となり、乗客同士で手を振って挨拶する光景も。

体験博2021 ジャズクルーズ

四つ橋筋が通る橋をくぐると、いよいよ湊町船着場があるエリアにさしかかります。道頓堀川の南側には特徴的な形をした湊町リバープレイスと隣接する大階段、その反対側には南堀江エリアのオープンカフェが立ち並びます。

体験博2021 ジャズクルーズ
南側に建つ湊町リバープレイス
体験博2021 ジャズクルーズ
北側(写真右手)に見える南堀江エリア

辺りには軽快なジャズのリズムが響き渡り、時間の流れがゆっくりと感じられる贅沢な空間となりました。

道頓堀ジャズのリズムに想いをのせて

湊町船着場を通過してなにわ筋にさしかかかる辺りで往路は終了、クルーズ船はUターンして復路となって戻ります。

体験博2021 ジャズクルーズ
Uターンして復路を進むクルーズ船

ジャズの演奏も後半の曲目となり、船上の盛り上がりは最高潮に!冬の季節にもかかわらず風が気持ちよく感じられ、開放的な空間に生演奏のメロディが流れる時間となりました。

体験博2021 ジャズクルーズ
体験博2021 ジャズクルーズ

そしてクルーズ船は出発地点であった日本橋船着場に到着。参加者の皆さんから道頓堀ジャズ楽団に向けて、最後は盛大な拍手で幕を閉じました。

まとめ

今回はじめて実施されるプログラムでしたが、当日は3便にわけてジャズクルーズを開催。合計で60名の応募者が集まり、生演奏にのせて水の都大阪の街並みを楽しみました。曲目にはカムカムエヴリバディでも取り上げられたLouis Armstrong(ルイ・アームストロング)が歌う「on the sunny side of the street」も演奏。ドラマのストーリーに想いを馳せて、ヒロインの安子やるいの気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

道頓堀では観光船「とんぼりリバークルーズ」が定期運航していますので、いつでも気軽に船での大阪ミナミを観光できます。体験博では今後さまざまなプログラムを企画していますので、次回の開催もチェックしてください。

【関連記事】

【主な体験博プログラム】

体験博2021 ジャズクルーズ アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる